塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

塗り壁クロスで、高級感のあるもの

  • 10
  • 9月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

高級感のある珪藻土クロスを探しています

珪藻土塗り壁「はいから小町」

ユーザーの方から、こんなお問合せを頂きました。
アトピッコハウスの「すっぴんクロス」の中にも、

以前、塗り壁風のクロスは、ありましたが、
「高級感」があるかと聞かれたら、

所詮クロスだしなぁ~ というのが、
私の本音です。

それは、塗り壁風のクロスを低く見ているという訳ではなく、
いくら頑張っても、クロスには限界があると思うからです。

アトピッコハウスの「すっぴんクロス」にも、
少し前まで、塗り壁風のクロスがありました。

しかし、それは、京壁とか聚楽壁と
言われるものに近いです。

ただ、壁紙なので、
ベースになる壁紙の上に「聚楽バインダー」を
塗って、塗り壁風に仕上げていました。

多少は調湿性能もあったでしょうが、
測定していません。

他の品番の「すっぴんクロス」も、布クロスですから、
ある程度の調湿性能は、あると思います。

ただ、こちらも、所詮はクロスなので、
「調湿性能」を強調して販売するようなものではないと思います。

調湿性能を期待するのなら、
やはり塗り壁にするべきだと思います。

「高級感のある珪藻土クロス」を探しているという方も、
もし、目的が意匠性であれば、

希望に叶う製品も見つけられると思いますが、
調湿性能や消臭性能まで期待して、

塗り壁風のクロスを探しているとしたら、
きっとガッカリすると思うのです。

高級感のある珪藻土クロスを探す理由って、
なんなのでしょう?

予算を抑えて、塗り壁風にしたいということでしょうか?

私は、見た目だけ塗り壁風になっても、
ちっとも嬉しくないし、楽しくないのですが、

塗り壁風になれば、それで満足される方も多いのでしょうかね?

私なら、ほかを削って、塗り壁とクロスの
「差額金額」を捻出して、

本物の塗り壁にしますね。

アトピッコハウスには、3種類の塗り壁材があって、
どの製品もボロボロしないから、

触っても、洋服を掛けても安心。
掃除も簡単。

製品によって、意匠性も色も変わるから、
好みによって、選べる。

そして、予算がないけど、塗り壁にしたいという人には、
エコクロス並みの価格で施工できる

ローコストの塗り壁材もある。

珪藻土塗り壁「はいから小町」漆喰調塗り壁「漆喰美人」、
カオリンの壁「パーフェクトウォール」。

この3種類があるので、塗り壁を検討しているという方にとっては、
うちだけで用が足りると思いますね。

そして、塗り壁の予算がどうしても確保できないけど、
塗り壁風にしたいというのであれば、

すっぴんクロスという「布クロス」があるので、
自然素材の内装材にできるという訳です。

予算がないといっても、優先順位の問題です。
「塗り壁風クロス」でいい方の場合は、

「珪藻土風クロス」でも「漆喰風クロス」でもいいと思いますが、
いずれの商品も、所詮はクロスです。

珪藻土や漆喰を練り込んだ「バインダー(糊)」を
クロス表面に付着させただけのものです。

それよりも、「本物の塗り壁」は、いかがでしょうか?

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら