塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

自然素材の家には、塗り壁を

  • 25
  • 5月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

自然素材の家を建てるのなら、壁は塗り壁にしたい。

自然素材の家、壁は塗り壁

床が合板フローリングなら、壁はビニールクロスでも
いいかも知れません。

しかし、もし床が無垢フローリングなら、
壁は塗り壁にしたい。

床が自然素材なら、壁も自然素材にしたい。

自然素材の家には、自然素材が合うと思うのです。

予算が限られているなら、
1部屋だけとか、床だけといった選択もあるかも知れないけど、
合板フローリングと、無垢フローリングを比較すると、

合板フローリングが貧相すぎて、悲しくなると思います。

もともと自然素材に、それほどの魅力を感じていなければ、
合板フローリングと、ビニールクロスの

バリバリの新建材の家でも、なんの不満もないと思います。

しかし、一旦、自然素材の魅力を感じてしまった人であれば、
自然素材の家を諦めることは、

身を切られるほどに、辛いことだと思います。

自然素材の家は、確かに高いです。
といっても、内装仕上げ材を、自然素材にする程度であれは、

「新建材」との差額費用を負担するだけで、
自然素材の家を実現させることは、

不可能ではありません。

自然素材に変更するための、50万、100万といった
割増し予算を捻出する。

あるいは、キッチンのグレードをワンランク落とすとか、
家を1坪小さく作るとか、

新築と同時に買おうと思っていた家具や家電を
次のボーナスまで我慢するとか、

買い替えようと思っていた車は、
次の車検まで我慢するといったように、

自然素材の家に変更するにあたって
必要な差額費用(割増し予算)を捻出できれば、

自然素材の家を建てることも、
それほど難しいことではありません。

自然素材の魅力を知った人は、諦めないでください。

・自然素材は値段が高いとか、
・メンテナンスが大変ですよ

といった脅かし文句に屈する必要はありません。

自然素材の家は、値段が高いといっても、
新建材だって、タダではありません。
多少の差額費用を覚悟すればいいだけなのです。

それにメンテナンスが大変といっても、
日頃のお手入れは、自然素材の方が、

かえって楽な位です。

無垢フローリングは、合板フローリングと違って、
ベタベタしないから、

それほどマメに、拭き掃除をする必要もないし、
ワックス掛けをする必要もありません。

「硬く」仕上がる塗り壁なら、ボロボロして掃除が大変
といったことも、ありません。

つまり、品質の高い自然素材を採用すれば、
自然素材特有の欠点というのは、

それほどないのです。

無垢フローリングは、合板フローリングと違って、
伸縮の幅が大きいです。

それによって、床に隙間が空いたり、
床が反ったり、割れたりということもあります。

しかし、これも、フローリングの品質次第です。

それに、万が一反ったり割れたりといったことがあっても、
直せますので、おおらかに、行きましょう。

自然素材の家は、魅力的です。

簡単に諦めるなんて、勿体ないです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら