塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

diyリフォームは、楽しむ

  • 18
  • 2月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

diyでリフォームするなら、楽しんだほうがいい。

珪藻土のdiyリフォーム

お金がないから、diyしようという発想だと、
辛いし、楽しくないように思う。

もし、本当にお金がないのなら、
リフォームそのものを待った方がいいと思うし、
もう少しお金が溜まってからリフォームした方がいいと思う。

私の会社は、内装材の建材メーカーだから、
無垢フローリングや塗り壁材といった商品を販売しています。

diyしようと思えば、diy出来る商品もあります。
しかし、お金がないから、

節約のためにdiyするという発想のお客様から
お問合せを頂くと、どうも息苦しい感じがします。

素人のdiyですから、しょせんプロが工事したようには、
美しく仕上がりません。

しかし、それはそれで味ですから、
いいじゃないですか!?

そんな大らかな気持ちが無くて、
diyに挑戦しようとすると、
あの道具がない、この道具がない。

パテは、どうしたらいいのか?
シーラーは、どの程度塗らないとならないのか?

パターンは、どうつけたらいいのか?

1個1個の質問が、実に神経質になる。

大らかにやればいいと思う。

アトピッコハウスにも、塗り壁材は、
3種類あるので、全部が全部、diy向きではありません。

プロ専用の塗り壁材もあるので、
その商品に関しては、

ユーザーに販売さえしていません。

そして、diy可能な商品は、
・珪藻土塗り壁「はいから小町
・花の塗り壁「漆喰美人

と、2種類ありますが、より簡単に工事できるのは、
珪藻土塗り壁「はいから小町」なので、

アトピッコハウス商品で、初めてのdiyに挑戦するなら、
迷わず、はいから小町を選んで欲しいと思います。

乾きが遅いので、何度でも、塗り直しが出来るし、
しっかりと「施工要領書」通りに施工すれば、
失敗ということも、それほど起こらない。

まぁ、素人のdiyリフォームであれば、
たとえ失敗しても、大らかに対処すればいいと思います。

仕上げパターンの模様が妙とか、
厚みが違うとか、周辺部が汚いだとか、

そんなことも含めて、
家族の楽しい想いでにしちゃえばいいと思うのです。

最後に、家族で、「手形」をつけたりするのも、
一生の思い出になっていいと思いますね。

ビニールクロスなどの壁紙の場合、
5年10年で張り替えることもあるけど、

塗り壁は、基本的に一生ものです。

親子でdiyした壁は、孫や曾孫の代にも
引き継がれるのです。

築年数と共に、経年劣化する家ではなく、
徐々に味わい深くなる、経年変化を楽しめる
そんな「本物に囲まれた」家がいいと思います。

diyリフォームは、楽しんでやる。

すると、家族が笑顔になって、
想い出が、また1つ増えると思います。

家を綺麗にしたい。
塗り壁にしたいという理由だけなら、

プロに頼んで工事してもらえばいいと思います。
予算がないのなら、

お金が溜まるまで待てばいいし、
他に使おうと思っていた予算を回せばいいと思います。

塗り壁にしたいとか、
自然素材にしたいという希望の優先順位が、

どの程度なのかによって、diyリフォーム以外の
選択肢もあっていいと思うのです。

楽しめないなら、diyはしない方がいいと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら