塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

diyで漆喰を施工は、難易度が高い

  • 15
  • 8月
  • 2019

漆喰をdiyで施工したいという人が、
たまにいますが、

diyで、漆喰を塗るというのは、非常に難易度が高く、
もし、本物の漆喰だったら、ほぼ100%

素人の方ではdiyできないと思います。

本物の漆喰とは、消石灰を原料としたもので、
そこに、糊とか、スサとか加えて、

粘着性を持たせて壁に塗る訳ですが、
シンプルな素材であるがゆえに、工事も難しいのです。

では、diyで漆喰は施工できないのか、
少し詳しく書いてみたいと思います。

本漆喰は、プロでも難しい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
漆喰と一口に言っても、本来漆喰と言えるのは、
消石灰を原料としたものだけです。

消石灰がなにかと言うと、
石灰岩を焼いて、水を加えた素材です。

石灰岩を焼くと、「生石灰」というものが出来、
それに水を加えたものが「消石灰」になる訳です。

消石灰は、粉状のものだし、消石灰そのものには、
粘着性がないので、糊やら、スサやらを加えて、

壁に塗っても剥がれてこない程度の粘度にする訳です。
昔の職人さんは、漆喰のことを「のり」と呼ぶほどです。

そして、「本物の漆喰」は、プロの職人さんであっても、
工事が非常に難しいのです。

漆喰調塗り壁は、各種ある

世間に出回っている「漆喰」と呼ばれる塗り壁は、
本来の意味の漆喰ではなく、

漆喰調に仕上がる壁という製品が多いと思います。

アトピッコハウスでも、漆喰美人という製品を
扱っていますが、

こちらも、本来の意味での漆喰ではなく、
「漆喰調に仕上がる」塗り壁ということで、

漆喰美人と名付けています。

他社の製品においても、消石灰を主原料にしていれば、
「本来の意味」に近い漆喰でしょうが、

漆喰調に仕上がるという意味であれば、
消石灰は使っていないか、使っていても主原料ではないと
いうことですね。

いずれにしろ、本物の漆喰はdiyには向いていませんし、
施工の難易度は高いです。

もし、diyで漆喰を施工するのなら、
本物の漆喰ではなく、漆喰調に仕上がる塗り壁という
選択肢が、素人の方にとっては、良いかも知れません。

漆喰に何を求めるか?

漆喰は、基本的に「自然素材100%」の筈ですが、
最近の「漆喰調に仕上がる」塗り壁は、

「のり成分」として、化学的なものが入っているかも知れません。

また、漆喰塗り壁に、何を求めているのかが、
漆喰を採用するかしないかの判断基準になると思いますが、

ここで、1つ大きな勘違いがあるので、
お伝えします。

というのは、漆喰は、調湿する塗り壁だと理解されている
のではないかということです。

確かに昔の漆喰は調湿したと思います。

しかし、それは、漆喰そのものが調湿した訳ではなく、
下地の「土壁」と合わさっての調湿効果だった訳です。

もし、調湿性能を求めて、漆喰を選ぶのであれば、
「グラム表示」で記載された「調湿量」を

確認されることをお勧めします。

漆喰は調湿建材ではない

一般的な漆喰の調湿量は、40g程度です。
これは、1m2に塗り広げられた漆喰壁が、

24時間で、吸収する「水分量」のことです。

しかし、「調湿する建材」を評価する基準に照らし合わせると、
最低基準が70gなので、

40gでは、調湿建材にはならない訳です。

しかも、現代の住宅は、下地が石膏ボードなので、
下地は調湿してくれません。

つまり、石膏ボードの上に漆喰を塗っても、
期待するぼどには、調湿してくれないのです。

diyするなら、ホームセンターの製品

diyで、漆喰を塗るなら、本物の漆喰ではなく、
漆喰調に仕上がる塗り壁が良いと思います。

また、もし、漆喰に「調湿性能」とか「消臭性能」を
期待しないのであれば、

ホームセンターなどで手に入る「漆喰調塗り壁」で
良いかも知れません。

性能は大きく期待できませんが、
漆喰を塗ったような感じになり、

それなりに満足できるかも知れません。

いかがでしょうか?

本物の漆喰は、diyには向いていなくて、
漆喰調に仕上がる塗り壁で良ければ、

メーカー各社が出している「漆喰調塗り壁」を
選べば良いということが理解頂けたでしょうか?

ただ、「漆喰調塗り壁」にも、diyに特化した
施工が簡単なものと、

プロ用の「性能の高い」製品があるので、
目的に応じて、選び分けるといいと思います。

ただし、プロ用の製品は、性能は良くても、
工事の難易度は高くなるので、

diyで、漆喰を塗りたいというニーズには
マッチしていないかも知れません。

漆喰調に仕上がるアトヒッコハウスの「漆喰美人」も、
diyできない訳ではありませんが、

diyの難易度は、比較的高いと思います。

花の塗り壁 漆喰美人

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら