塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ビニール壁紙を塗り壁に変更する方法

  • 07
  • 11月
  • 2018

今の家作りは、黙っていると、90%以上の確率で、
内装は、ビニール壁紙になると思います。

そして、それで良いという人もいると思います。

しかし、ビニール壁紙は嫌だ。
なんとか、塗り壁にしたいという人のために、
ビニール壁紙を、いかにして、塗り壁にするか

と、いったことを書いてみたいと思います。

新築で、契約前なら仕様変更

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
新築を計画中で、まだ契約していないということであれば、
塗り壁への変更は、それほど難しくありません。

まず、契約しようかなと考えている建築会社に、
塗り壁にしたいという意向を伝えれば、

多少の差額費用は請求されたとしても、
「変更」できませんという会社は、

まずないと思います。

そして、契約前の段階であれば、
塗り壁への変更を、快く認めてくれる会社に、

工事を頼めばいい訳ですから、話しは簡単です。

ただ、面倒臭いのが、地縁、血縁、知人、友人などに
工事を依頼する場合です。

気心が知れているとか、強いきずながあるといっても、
逆に、「自分の希望」を伝え難いとか、

相手の「標準仕様」を受け入れざるを得ない
という面倒なことが起こるのです。

契約後なら、差額負担

さらに、面倒なのが、「工事契約」が済んでいる場合です。
ビニール壁紙を標準とする工事会社に、

契約後に「塗り壁」に変更したいとか、
自然素材にしたいといったことを言うと、

なんやかやと理由を付けて、断られる
ケースがあります。

良心的な会社であれば、「差額費用」を、
請求されることがあっても、

「仕様変更」に応じてくれると思います。

ただし、塗り壁は、ビニール壁紙の2倍程度の金額では
納まりません。

いくらまでなら、「塗り壁」分の、差額費用として
用意できるのか、それを考えてから、

どんな塗り壁にするのか、
どの範囲を塗り壁にするのか、

考えていくといいと思います。

夢だけ大きく膨らんで、やはり出来ないとなると、
諦めるのが辛くなります。

手順を間違わないようにしましょう。

リフォームなら、ビニール壁紙を剥がさない

建築計画が、新築ではなく、リフォームだという場合は、
話しが変わってきます。

もともと現状がビニール壁紙で、それを塗り壁に
変更したいということだと思うので、

好みの塗り壁を指定して、塗ってもらえば良いのです。

ただ、ビニール壁紙を塗り壁に変更する場合は、
現状のビニール壁紙を剥がすべきではないと思います。

ビニール壁紙を剥がしてしまうと、下地の処理が大変になります。
面倒だし、費用もかかります。

ビニール壁紙は剥がさないで、その上に、
塗り壁を塗った方が、安く、そして、綺麗に仕上がります。

プロに工事を依頼する

ビニール壁紙を、塗り壁に変更する場合、
DIYという選択肢がない訳ではありませんし、

DIYが流行っていますから、やってみたいという人には、
反対も出来ませんが、実は、結構難しいのです。

そこで、想い出作りに、少しDIYしたいということであれば、
プロにお膳立てしてもらって、

1部屋だけとか、1壁だけDIYするという選択肢も
あっていいと思います。

費用の捻出が先決

ビニール壁紙を塗り壁に変更するには、
おそらく最低でも、3倍以上の費用がかかると思います。

ただ、ビニール壁紙の施工費といっても、
工事業者さんによって、

1,000円前後から、2,000円代と、幅広いです。

アトピッコハウスには、3種類の塗り壁があって、
パーフェクトウォールという粘土系の塗り壁であれば、

コストを抑えられるので、ビニール壁紙からの
変更であれば、

手が届き易いと思います。

先にも書きましたが、「夢」だけ描いて、
やりたい思いが強くなりすぎると、

諦めるのが辛くなります。

いくらまでなら、塗り壁に変更する予算を
計上できるのか?

そうしたことを決めてから、どんな塗り壁にしたいとか、
どの程度の範囲に施工するか判断したら

良いと思います。

いかがでしょうか?

ビニール壁紙を塗り壁に変更する方法を
ご理解頂けたでしょうか?

工事業者さんとの契約が終わってなければ、
変更は簡単ですが、

契約が終わっていると、ちょっと面倒です。

ただ、その場合であっても、負担できる差額費用を
明確にして「仕様変更」を依頼すると良いです。

塗り壁は、ビニール壁紙の3倍以上しますから、
予算を捻出しないと工事出来ません。

夢を描く前に、予算を捻出しましょう。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
珪藻土塗り壁はいから小町の資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら