もっと詳しく漆喰を知る

  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 塗り壁ブログ

塗り壁選びのコツ:メール講座 全7回

お名前
お住まい
メールアドレス

漆喰美人のカラーバリエーシヨンは、全20色 ピンクも、ブルーもあって可愛い

漆喰と言えば、白い壁というイメージが強いと思います。
事実、白以外の漆喰があることをご存じない方も、多いと思います。

では、なぜ、白い漆喰が一般的で、白以外の漆喰を見かけることが少ないのか?

そして、漆喰美人のカラーバリエーションがどうなっているのか?

詳しくご説明していきます。

漆喰と言えば、白が基本

漆喰の原料は、消石灰です。
そして、消石灰は石灰岩を原料にしています。

鍾乳洞などでも良く見かける「白い岩」です。

この石灰岩を焼いて出来るのが、生石灰(きせっかい)と呼ばれるものです。

文字は「生(なま)」と書きますが、別に生ではなく、石灰岩を焼いて出来るものが、生石灰と呼ばれる製品だということなのです。

そして、この生石灰に、水を加えたものが、消石灰といって、漆喰の原料になる訳です。

ただし、消石灰だけでは、壁に塗れるような粘度は出ないので、糊その他の副資材を加えます。

着色しない限りは、白い塗り壁だし、白いまま徐々に固まりますので、

漆喰と言えば、白い壁ということになる訳です。

白以外の漆喰は、特殊なもの

ただし、白以外の漆喰がない訳ではありません。
色々な「色粉」を混ぜて、着色することが出来ます。

しかし、着色した漆喰は、壁に塗る際、色ムラが発生することが多くて、

難しいのです。

特に、濃い色になればなるほど、余計に難しくなります。
そこで、ポイントとして、壁の一面とか、一か所といった使われ方をすることが多いのです。

狭い面積だと、難しいといっても、失敗する確立は下げることが出来ます。

漆喰美人は、漆喰ではない

消石灰を原料にしたものが、本来の漆喰ですから、

それ以外のものは、漆喰ではありません。

アトピッコハウスの漆喰美人も、原料が消石灰ではないという意味においては、漆喰ではありません。

しかし、漆喰調に仕上がる塗り壁だという意味においては、立派な漆喰です。

では、漆喰調というのは、どんな仕上がりのことでしょうか?

昔の漆喰は、まるでペンキを塗ったかのように、ペタッ、ツルッとしています。

つまりパターンがついていない訳です。
原料の粒子が細かいので、鏡のように光る場合もあります。

漆喰美人は、モンモリロナイトという化粧品にも使われる鉱物を使っています。

調湿性がそこそこあって、消臭性能の高い素材です。

カラーバリエーションは20色

漆喰美人のカラーバリエーションは、白を基準に全20種類あります。

色の名前は、基本の白が、夕顔で、他の色も全て、花の名前になっています。

別に花の成分を使っている訳でもなんでもなく、その花の持つ色のイメージを商品名に使っているのです。

忘れな草、つゆ草、りんどう、花みずき等々、いったいどんな色なのだろうと思いますよね?

室内の壁や天井を塗り壁にすると、断然豪華さが違ってきます。

漆喰美人は、本物の漆喰ではありませんが、漆喰調に仕上がって、調湿性能も消臭性能も高くて、

パターン仕上げも出来ます。

  • 夕顔

  • 忘れな草

  • つゆ草

  • りんどう

  • 花みずき

  • なでしこ

  • ひなげし

  • 都忘れ

  • すいせん

  • やまぶき

  • おみなえし

  • こでまり

  • 葉ぼたん

  • 銀もくせい

  • すすき

  • ねこ柳

  • 水芭蕉

  • われもこう

硬く仕上がって、ボロボロしない

塗り壁というと、ボロボロと崩れてくるし、洋服をこすったりすると、白く汚れるというイメージが強いと思います。

しかし、漆喰美人は、珪藻土塗り壁はいから小町と同様に、にがりと、マグネシアで固まるように作っているので、

ボロボロしませんし、洋服をこすっても、白くはなりません。

画鋲も刺せるし、ポスターも貼れます。
色は好みですが、20色の選択肢があれば、

迷う楽しさもあるのではないでしょうか?

いかがでしたか?

漆喰美人は、消石灰を原料にしていないので、本漆喰と呼ばれる製品ではありません。

ただし、白を基調として、カラーバリエーションは、20色もあるので、迷う楽しみがあると思います。

またペタッ、ツルッとした漆喰調に仕上げることも出来るし、大胆なパターン仕上げにすることも出来ます。

ビンクやブルーの漆喰壁というのも悪くないと思います。
そして、漆喰調と呼ばれるツルッとした仕上げよりも、ある程度のパターン付けをした方が、

塗り壁らしくていいと思います。

といっても、あくまで好みの問題です。
漆喰美人なら、漆喰調に仕上げることも、パターン仕上げにすることも出来ますので、選択の巾が広がると思います。

資料、サンプル等をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料資料のご請求はこちら