もっと詳しく漆喰を知る

  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 塗り壁ブログ

塗り壁選びのコツ:メール講座 全7回

お名前
お住まい
メールアドレス

漆喰美人は、漆喰調に仕上がる 漆喰の2倍調湿する調湿性能の高い塗り壁材です

調湿性能を期待して、漆喰を選ぶという人は多いと思います。

しかし、実際には、漆喰は調湿性能があまり良くなくて、イメージとは違うのです。

漆喰は、消石灰を原料とした塗り壁材です。

その意味では、漆喰美人の原料には消石灰を使っていないので、漆喰美人は、漆喰とは言えません。

では、漆喰美人とは、どういう製品なのか解説してみたいと思います。

漆喰美人は、意匠性から始まった

アトピッコハウスは、珪藻土塗り壁「はいから小町」、漆喰調塗り壁「漆喰美人」、カオリンの壁「パーフェクトウォール」といった、

3種類の塗り壁を扱う自然素材の内装材メーカーです。

最初に作った塗り壁は、珪藻土塗り壁「はいから小町」でした。

実は漆喰は調湿性能が高くありません。
もし、調湿性能を期待するなら、

やはり珪藻土塗り壁だということで、調湿性能の高い珪藻土塗り壁として開発したのが、「はいから小町」だった訳です。

しかし、珪藻土塗り壁の漆喰とは違うザラザラ感を嫌う人もいて、漆喰調の塗り壁の開発ニーズが高まってきました。

そこで、化粧品の原料などにも使われるモンモリロナイトを主原料として

漆喰調塗り壁「漆喰美人」を開発したのです。

普通の漆喰は調湿しない

漆喰は調湿性能が低いというと、驚く人も多いと思います。

しかし、事実です。

なぜ、調湿性能が低いかというと、昔の漆喰と違って、今の漆喰は、下地が石膏ボードだからです。

昔の漆喰は、下地の壁が、15cmも20cmも土壁だったので、下地が調湿性能を発揮しました。

しかし、今は、石膏ボードの上に、仕上げ材として、1mm、2mm漆喰を塗るだけなので、昔のような調湿性能は発揮しないのです。

一般的な消石灰を原料とした漆喰の調湿性能は、40g程度と言われています。

漆喰美人の調湿性能は、94gなので、一般的な漆喰の2倍以上の調湿性能を誇ります。

漆喰美人は漆喰より調湿する

漆喰美人は、消石灰を原料にしていないので、その意味においては、漆喰ではないとお話しました。

ただし、調湿性能は、一般的な漆喰の2倍以上あります。
漆喰美人が目指したものは、

「漆喰調」に仕上がる塗り壁材を作ることでした。

漆喰を希望される方で、消石灰を原料にした本物の漆喰がいいという方のニーズにはあいませんが、

調湿性能も期待していて、漆喰調に仕上がる塗り壁材がいいという方にとっては、

打ってつけの商品だと思います。

原料に使っているモンモリロナイトは、化粧品の原料などにも使われている

安全性の高い素材です。

モンモリロナイトは消臭もする

そして、モンモリロナイトの特徴は、消臭もするということです。

漆喰美人は、調湿性も、そこそこあって、消臭効果もある塗り壁です。

更には、ポリフェノールの1種であるタンニン酸を加えて、消臭効果を強化しています。

アトピッコハウスには、塗り壁材が3種類あるので、調湿性能はそこそこでよくて、

消臭性能を期待したいという方には、漆喰美人をお勧めしています。

また、漆喰美人は、漆喰調に仕上がるので、原料が「消石灰」であることにこだわりがない方であれば、

調湿性能と消臭性能があって、漆喰調に仕上がる塗り壁として、採用頂けると思います。

カラーは全20色

漆喰というと、「白」というのが普通だと思います。
実をいうと、白以外の漆喰も、ない訳ではないのです。

しかし、「色粉」を混ぜないとならないし、施工も難しいので、

熟練した職人さんでないと、上手く工事できません。

だから、普通の住宅で、「色漆喰」と呼ばれる白以外の漆喰にすることは現実的ではないと思います。

漆喰美人は、消石灰を使っていないので、本漆喰ではありませんが、

天然の着色剤を使って、20色のカラーバリエーションを作っています。

青やピンクもあるので、白以外の漆喰にしたいという方には、重宝がられています。

珪藻土塗り壁「はいから小町」は、純白を基調に濁りのない全8色のカラーバリエーションにしているので、

漆喰美人は、わざとちょっと濁りを入れて、落ち着いた色合いにしています。

色に関しては、これをヒントに選んで頂けるといいと思います。

  • 夕顔

  • 忘れな草

  • つゆ草

  • りんどう

  • 花みずき

  • なでしこ

  • ひなげし

  • 都忘れ

  • すいせん

  • やまぶき

  • おみなえし

  • こでまり

  • 葉ぼたん

  • 銀もくせい

  • すすき

  • ねこ柳

  • 水芭蕉

  • われもこう

いかがでしたか?

漆喰美人は、消石灰を原料にしていないので、原料の意味では、漆喰ではありません。

ただし、調湿性能は、一般的な漆喰の2倍以上あって、消臭性能もある。

そして、漆喰調に仕上がる塗り壁です。

カラーバリエーションは、全20色あります。

そして、もう1つの特徴は、触ってもボロボロしないし、白くならないという点です。

塗り壁にすると、壁がボロボロするとか、洋服をこすったら白く汚れるとか、

カレンダーやポスターも貼れないといったことが起こりますが、

漆喰美人なら、それらの問題は起こりません。

資料、サンプル等をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料資料のご請求はこちら