» 漆喰系のブログ記事

壁仕上げ材は、3種類あります

投稿日:2016年01月14日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁仕上げ材といっても、内装と外装があります

珪藻土塗り壁「はいから小町」

アトピッコハウスの壁仕上げ材は、
全て「内装用」です。

漆喰系と、珪藻土系と、粘土系の3種類です。

そもそも「壁仕上げ材」と言えば、
壁に板を張ったり、土を塗ったりしたものですが、

表面の意匠性を高めるために、
漆喰が塗られるようになり、

耐火性があることからも、広まっていきました。

また全国各地の土や泥を壁に塗って、
様々な意匠性もこらされるようになりました。

なので、壁仕上げ材といえば、
漆喰や、土壁が、そもそもの仕上げ材でした。

しかし、壁の下地が「土や粘土」で作られていた時代は、
下地そのものに調湿があって良かったのですが、

最近の住宅は、ほぼ100%下地が石膏ボードです。

そして、石膏ボードには調湿性がないうえに、
表面に「壁仕上げ材」として塗られる

塗り壁材は、1mm、2mmしかないので、
調湿性の高い壁仕上げ材として、

珪藻土の塗り壁が開発され、
普及するようになったのです。

意匠性の面から、好き嫌いはあると思いますが、
調湿性に関しては、珪藻土の塗り壁が、

断然、高性能です。

メーカーによって、品質も性能も違うでしょうし、
製品にグレード設定している会社もあるので、

珪藻土であれば、どれでも調湿性能が高いですよ、
という訳には行きませんが、

数ある塗り壁材の中では、珪藻土塗り壁が断然に
調湿性が高いという訳です。

壁の仕上げ材を選ぶ際、
調湿性が大事なのか?

好みの意匠性にこだわるのか?

それによっても、選択肢が変わると思うので、
少しお話しすると、

漆喰系の壁仕上げ材は、ツルッとした感じに仕上がりますが、
珪藻土系の壁仕上げ材は、ブツブツと、

ゆず肌に仕上がるという特徴があります。

それは、アトピッコハウスの塗り壁材でも同じです。

調湿性に関しては、珪藻土塗り壁「はいから小町」が
断トツのナンバー1です。

そして、珪藻土塗り壁ですから、
ブツブツと、ゆず肌に仕上がります。

そして、漆喰系塗り壁「漆喰美人」は、
調湿性能は、はいから小町に劣るものの、

仕上がりは、ツルッと漆喰調に仕上がります。

アトピッコハウスには、珪藻土塗り壁「はいから小町」、
漆喰調塗り壁「漆喰美人」、

そして、もう1つ、カオリンの壁「パーフェクトウォール」という
壁仕上げ材があります。

こちらは、カオリンという粘土を使用した
壁仕上げ材です。

マットに仕上がって、比較的ツルッとしています。

しかし、漆喰調塗り壁「漆喰美人」と違う点は、
仕上げパターンが付けにくいということです。

トロッとした感じの材料なので、
壁に塗って、バシッとパターンをつけたつもりでも、

トロッ、ダラッと、つけたパターンのメリハリがなくなって、
優しい感じになってしまうのです。

優しいというと、言葉を飾り過ぎですが、
つまり、ハッキリ、クッキリとした

パターンは付かないのです。

調湿性も、61gしかありません。

といっても、一般的な漆喰が40g程度ですから、
漆喰の1.5倍ほどの調湿性能はあるということになります。

つまり、どんな壁仕上げ材を選ぶかは、
ご本人の価値観次第ということになりますね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁仕上げ材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁仕上げ材は、3種類あります はコメントを受け付けていません。

壁を塗るDIY向きの製品は?

投稿日:2014年07月31日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁塗り材料には、DIYに向き不向きがあります。

珪藻土塗り壁「はいから小町」のDIY

塗り壁を希望して、自分で壁を塗る人は、
自分で塗ってみたくて、やる場合と、コストを押さえたくて、

自分で塗ろうという場合があると思います。

DIYが好きとか嫌いというのもあると
思いますが、

私は、意外と楽しいと思っていますね!

塗り壁材メーカーの経営者として、
自社製品の開発過程で、

テスト品を自宅の壁に塗ったり、
セミナーや展示会などで、

施工実演や施工指導することもあるので、
それなりの回数塗っています。

それでも嫌になっていないので、
自分自身としては、

DIYは、嫌じゃないかも知れません。

ただ、製品にも、
DIY向きのものと、そうでないものとがあるので、

DIYに向いていないプロ用の製品を
素人の方が塗ると、仕上がりに「難」がある上に、

大変な苦労を味わうことになります。

アトピッコハウスの場合でも、
塗り壁は、3種類、製造販売しています。

珪藻土塗り壁「はいから小町」と、漆喰調塗り壁「漆喰美人」は、
DIYも出来る商品なので、

問題はないのですが、
カオリンノ壁「パーフェクトウォール」は、
プロ専用の商品として販売している通り、

DIYには向かないのです。

一番の違いは、乾きが早い点です。
この「乾き」が早いという特徴は、

プロにとっては、「利点」ですが、
ユーザーにとっては、「難点」になります。

塗っているそばから乾いて行くので、
塗りながら、仕上げパターンも付けて行って、

一気に仕上げないと、
あとで、再度パターンを

付け直すということが出来ないのです。

なんとなく、壁を塗ることに挑戦したい、
部屋を塗り壁にしたい。
そして、DIY施工したいというのなら、

ホームセンターなどに行くと、
簡易的にDIYできる塗り壁材も売っているので、

「それら」から選んでいいかも知れません。

ただし、ホームセンターなどで売られている
DIY向きの製品は、

塗りやすくするために、
色々なものを加えるので、

調湿性能や消臭性能といった「機能重視」の方には、
納得がいかないかもしれません。

それに、調湿性能に関しては、
漆喰系のものよりも、珪藻土系のものの方が、
性能がいいので、

数値で表示されている場合は、
数値を確かめてから購入されるといいと思います。

調湿する塗り壁には、
JIS規格に基準があって、

1㎡換算で、24時間で、70g以上の「調湿性能」がないと、
「調湿建材」と呼べないことになっています。

アトピッコスハスの「はいから小町」は、
調湿性能が241gあり、

一般の漆喰の6倍程度調湿します。
また、JIS規格の3倍以上の性能です。

また、「漆喰美人」は、94gの調湿性能ですが、
それでも、一般的な漆喰が40g程度であることを考えると、

漆喰の2倍以上の性能だし、
JIS規格の基準もクリアしています。

はいから小町も、漆喰美人も、「乾きが遅い」ので、
ユーザーの方がDIYするには、適した製品です。

プロ用の製品なので、
性能は保証します。

また、カオリンの壁「パーフェクトウォール」の
調湿性能は、61gです。

これは、漆喰の1.5倍程度ではありますが、
JIS規格の最低基準が、70gなので、
それは超えていません。

それに、乾燥が早い商品なので、
ユーザーのDIYには向いていません。

お手軽に壁を塗るなら、ホームセンターの製品を選ぶ。
但し、割高だし、性能は落ちる。

プロ用の製品は、品質はいいかもしれないけど、
ユーザーには塗り難いかも知れない。

こんな違いがあるので、ご自身の価値観で
決定するといいと思いますね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁を塗る | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁を塗るDIY向きの製品は? はコメントを受け付けていません。

塗り壁の種類は、いくつ?

投稿日:2014年07月03日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

日本伝統古来の塗り壁といえば、
土壁の下地に、漆喰でした。

塗り壁材「パーフェクトウォール」

しかし、現代は技術も進んで、色々なものが、
塗り壁材と流通するようになりました。

今の流行から言うと、
漆喰系のものと、珪藻土、そして、それ以外といった
大きく分けて、3種類だと思います。

しかし、昔からある漆喰にしても、
下地そのものが昔と違うので、

漆喰風というのは、表面だけのことになって
しまいました。

そして、珪藻土の塗り壁というのも、
壁材として普通に使われるようになって、

まだ20年ほどしかたっていません。

そして、接着剤や化学のりの発達もあって、
様々なものが、塗り壁材として

使われるようになっています。

家を建てる時、あるいは、リフォームする時、
壁を「塗り壁」にしたいと思うなら、

「何を」目的にするのか?

それよって、選択肢が変わると思います。

というのも、今の漆喰は、昔ほどには
調湿しません。

別に、漆喰そのものの性能が悪くなった訳ではなく、
昔の漆喰は、下地が土壁だったので、
下地そのものが調湿したのです。

しかし、今は、漆喰で仕上げるにしろ、
珪藻土で仕上げるにしろ、

下地は、基本、石膏ボードです。

石膏ボードは、調湿しません。
だから、表面に塗っている「仕上げ材」の
調湿性能次第ということになるのです。

だから、もし調湿性を期待して塗り壁を選ぶなら、
漆喰系ではなく、珪藻土の方が、

確実に性能は、上です。

ただ、漆喰系塗り壁にも、珪藻土塗り壁にも、
色々な種類があるので、

まずは、塗り壁材メーカーが出している
カタログ等で、

調湿性能を確認することが間違いないと思います。

また、塗り壁の種類を選ぶ際の選択肢が、
「意匠性」ということであれば、

調湿性能は脇に置いておいて、
色とか、仕上がり感で決定すればいいと思います。

漆喰系の塗り壁は、ツルッとした感じに仕上ります。

そして、珪藻土塗り壁は、
ツブツブした感じに仕上ります。

もし、漆喰系塗り壁にも、珪藻土塗り壁にも、
自分の好みにあう塗り壁がない場合は、

別の種類の塗り壁を探してみるといいと思います。

粘土をベースにしたもの、
木材繊維をベースにしたもの、
紙をベースにしたもの等々、

実に沢山の種類の塗り壁が、世の中には存在します。

アトピッコハウスは、自然素材の小さな専門メーカーですが、
3種類の塗り壁材を作っています。

最初に作った塗り壁が、珪藻土塗り壁「はいから小町」です。

そして、次に作ったのが、
漆喰調に仕上がる花の塗り壁「漆喰美人」です。

その後、漆喰系でも、珪藻土でもない、
第3の塗り壁「パーフェクトウォール」を、粘土をベースに作りました。

それぞれに調湿性能も、意匠性も違います。

もし、塗り壁材を選ぶ目的が、
調湿性能なら、迷わず珪藻土塗り壁「はいから小町」がいいと思います。

そして意匠性なら、実際の塗り見本等を取り寄せて、
色、質感等を比較検討されるといいと思います。

また価格が優先されるという場合は、
アトピッコハウス製品であれば、

迷わず「パーフェクトウォール」だと思います。

パーフェクトウォールは、もともとは、
漆喰美人の「下塗り材」として開発した

「下塗革命」をベースにしているので、
アク止め効果も高く、

スピーディに仕上ることから、コストも抑えられている
商品なのです。

しかし、ユーザーの方が、DIYで施工できる
製品ではないので、

プロの方に、依頼して頂く必要があります。

塗り壁にも、一長一短があるので、
自分の好みにあう種類を見つけることですね!

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 種類 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁の種類は、いくつ? はコメントを受け付けていません。

漆喰か、珪藻土か?

投稿日:2014年06月04日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

塗り壁を希望していて、漆喰か珪藻土かを
迷う人は多いと思います。

珪藻土塗り壁「はいから小町」

世の中には、沢山の塗り壁がありますが、
人気の傾向から言うと、

漆喰系か、珪藻土。

しかし、どこがどう違っていて、
自分には、どっちが向いているのか判断がつかずに
困っている人もいると思います。

決め方のポイントは、意匠性と調湿性だと思います。

漆喰系の塗り壁にしろ、
珪藻土の塗り壁にしろ、

色々なパターン付けが出来ますが、
漆喰系の塗り壁は、表面が滑らかで、フラットな仕上りを
イメージされる方が多いと思います。

しかし、珪藻土は、ツブツブした感じになるので、
フラットな仕上がりを好まれる方は、

おそらく漆喰系の塗り壁が合うと思います。

しかし、プロが言うフラットと、素人の方が
イメージするフラットには違いがあるので、

珪藻土にパターンを付けずに仕上げても、
素人から見ると、十分フラットという印象を
受けるかも知れません。

だから、実際の素材見本を見て、
どの程度のフラットを希望しているのかを

判断した方がいいと思います。

次のポイントは、調湿性ですね!

漆喰系の塗り壁にしろ、
珪藻土の塗り壁にしろ、

どちらの塗り壁も、それなりに調湿します。

しかし、調湿性能に関しては、
漆喰よりも珪藻土の方が上です。

数字で言うと、一般的な漆喰は、
40g/㎡程度ですので、

JIS規格で評価する「調湿建材」には、
当てはまりません。

調湿建材と謳える塗り壁は、70g/㎡以上調湿する
ことになっているので、

珪藻土塗り壁の場合は、
最低でも70g/㎡以上は調湿する性能がないと、
話しにならないので、

おそらく、キチンとした
本格的な珪藻土塗り壁であれば、

最低でも、70g以上調湿する筈です。

漆喰は調湿性が高くって・・・
そうお考えの方も多いと思います。

しかし、漆喰の調湿が高かったのは、
漆喰の下地が、土壁だった時代のことです。

今は、石膏ボードの上に、
1mm、2mmの厚さで漆喰を塗るだけなので、

表面2mmだけの性能で、
勝負が決まる訳です。

つまり、珪藻土も、漆喰も、
石膏ボード下地の上に塗って仕上げる訳ですが、

漆喰よりも、珪藻土の方が調湿性が良いということなのです。

なので、調湿性能が優先されるのなら、
珪藻土塗り壁を選ばれておくことが、

無難だと思います。

意匠性で、漆喰を選ぶのなら、
調湿性能は、そこそこで我慢する。

調湿性能で、珪藻土を選ぶのなら、
漆喰ほどは、ツルッとした仕上がりにならないことを
我慢する。

こんな比較が一番判断しやすいように思います。

アトピッコハウスでは、漆喰も、珪藻土も作っています。
といっても、漆喰は、本漆喰ではなく、

漆喰調の塗り壁です。

漆喰のようにフラットに仕上って、
調湿性能は、一般的な漆喰の2倍程度はあります。

カラーバリエーションは、20色。

漆喰というと、白のイメージがあると思いますが、
花の塗り壁「漆喰美人」には、ブルーもピンクもあるのです。

そして、珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
純白を基本に、パステルなカラーバリエーションが8色。

調湿性能は、一般的に漆喰の6倍程度です。

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

カテゴリー: 漆喰 珪藻土 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 漆喰か、珪藻土か? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー