» 布クロスのブログ記事

塗り壁クロスで、高級感のあるもの

投稿日:2015年09月10日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

高級感のある珪藻土クロスを探しています

珪藻土塗り壁「はいから小町」

ユーザーの方から、こんなお問合せを頂きました。
アトピッコハウスの「すっぴんクロス」の中にも、

以前、塗り壁風のクロスは、ありましたが、
「高級感」があるかと聞かれたら、

所詮クロスだしなぁ~ というのが、
私の本音です。

それは、塗り壁風のクロスを低く見ているという訳ではなく、
いくら頑張っても、クロスには限界があると思うからです。

アトピッコハウスの「すっぴんクロス」にも、
少し前まで、塗り壁風のクロスがありました。

しかし、それは、京壁とか聚楽壁と
言われるものに近いです。

ただ、壁紙なので、
ベースになる壁紙の上に「聚楽バインダー」を
塗って、塗り壁風に仕上げていました。

多少は調湿性能もあったでしょうが、
測定していません。

他の品番の「すっぴんクロス」も、布クロスですから、
ある程度の調湿性能は、あると思います。

ただ、こちらも、所詮はクロスなので、
「調湿性能」を強調して販売するようなものではないと思います。

調湿性能を期待するのなら、
やはり塗り壁にするべきだと思います。

「高級感のある珪藻土クロス」を探しているという方も、
もし、目的が意匠性であれば、

希望に叶う製品も見つけられると思いますが、
調湿性能や消臭性能まで期待して、

塗り壁風のクロスを探しているとしたら、
きっとガッカリすると思うのです。

高級感のある珪藻土クロスを探す理由って、
なんなのでしょう?

予算を抑えて、塗り壁風にしたいということでしょうか?

私は、見た目だけ塗り壁風になっても、
ちっとも嬉しくないし、楽しくないのですが、

塗り壁風になれば、それで満足される方も多いのでしょうかね?

私なら、ほかを削って、塗り壁とクロスの
「差額金額」を捻出して、

本物の塗り壁にしますね。

アトピッコハウスには、3種類の塗り壁材があって、
どの製品もボロボロしないから、

触っても、洋服を掛けても安心。
掃除も簡単。

製品によって、意匠性も色も変わるから、
好みによって、選べる。

そして、予算がないけど、塗り壁にしたいという人には、
エコクロス並みの価格で施工できる

ローコストの塗り壁材もある。

珪藻土塗り壁「はいから小町」漆喰調塗り壁「漆喰美人」、
カオリンの壁「パーフェクトウォール」。

この3種類があるので、塗り壁を検討しているという方にとっては、
うちだけで用が足りると思いますね。

そして、塗り壁の予算がどうしても確保できないけど、
塗り壁風にしたいというのであれば、

すっぴんクロスという「布クロス」があるので、
自然素材の内装材にできるという訳です。

予算がないといっても、優先順位の問題です。
「塗り壁風クロス」でいい方の場合は、

「珪藻土風クロス」でも「漆喰風クロス」でもいいと思いますが、
いずれの商品も、所詮はクロスです。

珪藻土や漆喰を練り込んだ「バインダー(糊)」を
クロス表面に付着させただけのものです。

それよりも、「本物の塗り壁」は、いかがでしょうか?

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 塗り壁 クロス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁クロスで、高級感のあるもの はコメントを受け付けていません。

自然素材の壁紙か、塗り壁か?

投稿日:2015年05月13日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

自然素材の壁紙にも種類があります。

自然素材の壁紙

壁紙のことをクロスと言いますが、
今、普通に「クロス」と言うと、ほぼ100%ビニールクロスを
イメージします。

しかし、そもそも「クロス」とは「cloth=布」を意味していたので、
布で出来ている壁紙のことでした。

ところが、工事が簡単で、色柄が豊富な
ビニールクロスが登場し、「布で出来た本物のクロス」は、
どんどん姿を消して行きました。

最近では、エコとか健康といったニーズやブームの影響もあって、
布クロス以外の自然素材の壁紙も登場するように
なってきました。

紙壁紙や、和紙を裏打ちした和紙壁紙、
塗り壁の原料を塗布した塗り壁調の壁紙等々、
私が知らないエコな壁紙は、もっとあるかも知れません。

工業製品の壁紙は、日本の製品は幅が90cmほどあります。
そして、壁紙のDIYが盛んなヨーロッパの製品は、
DIYしやすいように幅が50cmほどしかありません。

日本では、壁紙をDIYする文化は、ありませんから、
万が一、壁紙をDIYする場合は、

ヨーロッパ規格の50cm幅の壁紙を選ばれるのも
いいかも知れません。

また、ホームセンターなどに行けば、
最初から「のり」のついた壁紙が売っています。

ただ、自然素材の壁紙で、最初から「のり」がついた製品はないので、
自然素材の壁紙を貼りたいという場合は、

DIYという選択肢ではなく、
工事業者、つまり、プロの方に工事を依頼するというのが、
確実だと思います。

自然素材の壁紙には、自然素材の壁紙の良さがありますので、
「壁紙」を貼ることに決定している場合は、

どんな自然素材の壁紙があるのかを調べて、
選ばれるといいと思います。

アトピッコハウスの場合であれば、
すっぴんクロスという布クロスを製造販売しています。

ただ、エコクロスは、ビニールクロスよりも、高いです。
「予算の問題」で、本当は塗り壁にしたいけど、

クロスでいいやと考えているのなら、
コストパフォーマンスのいい塗り壁を検討してみるという
選択肢もあります。

アトピッコハウスの場合であれば、
パーフェクトウォールという製品を作っています。

これは、もともと下地材として開発した製品をベースにして、
開発した塗り壁なので、とてもコストパフォーマンスのいい製品です。

エコクロス並みの価格で塗り壁に出来るということを
売りにしていますが、

そもそもエコクロス並みという表現が分からない方が
いらっしゃるので、少し補足すると、

ビニールクロスよりは高いという意味になります。

エコクロスとは、自然素材の壁紙のことを指しています。
自然素材の壁紙は、素材そのものの価格も、
ビニールクロスよりは高いし、

工事にも手間暇がかかるので、
費用は、ビニールクロスよりも高くなるのです。

エコクロス並みの価格というのは、
通常の塗り壁の価格よりは安いけど、

ビニールクロスよりは高いという意味になるのです。

だから、自然素材の壁紙を施工する予算があるのであれば、
パーフェクトウォールという塗り壁に

変更することも可能ですよ! という意味になります。

もともと塗り壁に興味のない方であれば、
別に興味のない話しかも知れませんが、

予算の問題で塗り壁を諦めているのなら、
パーフェクトウォールで、塗り壁を検討してみるという
選択肢もあるのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

コストパフォーマンスに優れた塗り壁
「パーフェクトウォール」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 自然素材 壁紙 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材の壁紙か、塗り壁か? はコメントを受け付けていません。

珪藻土壁紙に期待するもの

投稿日:2014年11月07日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土壁紙というものがあります。

本物の珪藻土塗り壁

珪藻土とは、植物性プランクトンの化石で、
多孔質と呼ばれる特徴を持った素材です。

多孔質とは、目に見えない小さな孔(穴)が沢山あいている
という意味です。

そのお蔭で、調湿性とか、ろ過機能といった
様々な性能を発揮します。

塗り壁材の原料に使われたり、
ビールや醤油のろ過材に使われたりしています。

そして、塗り壁材として使われた時、
調湿性能や消臭性能を発揮してくれる上に、

意匠性がまた素晴らしい訳です。

しかし、塗り壁材は、手間も費用もかかる。
そこで作り出されたのが、

珪藻土壁紙という訳です。

珪藻土を壁紙にすれば、
簡単に施工できるし、コストも抑えられるという訳です。

日本の技術は、素晴らしいです。
遠目に見ている分には、「壁紙」と思えないほど、
珪藻土塗り壁のように見えてしまう。

しかし、壁紙は、しょせん壁紙です。
薄さ、数ミクロンという厚みしかありませんから、

調湿性能だの、消臭性能だのを期待するというのが、
無理なのです。

また、本物の珪藻土塗り壁のように、
パターンを付けた「柄」というのも無理です。

ロール状に巻いて、ボロボロ剥がれてこないように
しようと思うと、

珪藻土の粉を、壁紙の上に付着させるのが、
限界です。

それに、珪藻土壁紙も壁紙ですから、
90cmごとに、ジョイントが出ます。

ジョイントが目立つか目立たないかは、
製品の品質というよりは、

工事をする職人さんの腕次第です。

腕のいい職人さんが工事すれば、
珪藻土壁紙でも、織物壁紙でも、綺麗に仕上げてくれます。

ジョイントも目立ちません。

アトピッコハウスにも、塗り壁風の壁紙があります。
すっぴんクロスの中に「利休」というシリーズがあって、
こちらは、布クロスの上に、
「じゅらくバインダー」を付着させているのです。

上手い人に丁寧に貼ってもらえば、
ジョイントも目立たないし、

まるで塗り壁のように見えます。

ただし、こちらの商品も所詮は、壁紙ですから、
調湿性能とか消臭性能といった機能は、

塗り壁ほどには、高くありません。

「機能」を期待するのではなく、「意匠」を楽しむ
というのが、正しい選択肢だと思います。

珪藻土壁紙にしても、塗り壁風壁紙にしても、
雰囲気、意匠性を楽しみ、

もし、本格的な塗り壁を希望するのなら、
ある程度の予算をかけて頂くしかないと思います。

珪藻土壁紙に、何を期待するかにもよりますが、
「機能」を期待して採用するのなら、

ガッカリすることになると思うので、
期待しすぎないことだと思います。

「珪藻土」と名前がついていても、しょせん壁紙です。

珪藻土のイメージの良さに
踊らされないで、

しっかりと価値判断したいものだと思いますね!

珪藻土壁紙を採用する場合は、
珪藻土の塗り壁風を楽しむということにすべきだと
思います。

そして、珪藻土の持つ「機能」を期待したいのであれば、
珪藻土塗り壁にするしかないのです。

アトピッコハウスでは、調湿性能業界最高水準の
珪藻土塗り壁「はいから小町」を製造販売しています。

調湿性能や消臭性能、
そして、しっかりとしたパターン仕上げを
ご希望なら、採用をご検討頂くといいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土壁紙 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 珪藻土壁紙に期待するもの はコメントを受け付けていません。

家の壁の仕上げをどうするか?

投稿日:2014年10月21日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

家の壁というと、内装を考える人が多いと思います。

塗り壁仕上げの家の壁

私の会社は、自然素材の内装材専門メーカーなので、
外装用の壁材は持っていません。

しかし、家の壁に使える
内装用の仕上げ材は、

塗り壁が3種類と、壁紙が1種類あります。

普通のお宅の「家の壁」というと、
ほぼ90%以上が、ビニールクロスだと思います。

本当に、「ふつう」になってしまいました。

しかし、クロスは、本来「クロース(布)」の意味でしたから、
布で出来ていたのです。

板張りや土壁が主流だった
日本の「家の壁材」として登場したのが、

布に裏打ちの紙を貼って仕上げた「布クロス」だった訳です。

しかし、値段が高い、丁寧な施工を必要とする。
汚しても拭けないといった

「欠点」があって、どんどんビニールクロスに主役の場を
奪われていきました。

家の壁の仕上げ材としては、ビニールクロス、布クロスのほかに、
紙クロスや和紙クロスと壁紙もありますし、

塗り壁材や塗料といったものもあります。

また設計士さんなんかは、シナ合板を仕上げ材で
使ったりもしますし、

新商品の目新しい素材が発売になったりもします。

でも、普通の家の壁となると、
クロスか、塗り壁か、塗料といった当たりに落ち着くと思います。

もちろん、好みもあるし、予算があってのことですが、
色柄が豊富で、価格も安いビニールクロスであっても、

自然素材が持つ調湿性や、豪華さ、耐久性、
美しい経年変化といったものには、

敵わない魅力があると思います。

もし、価格が問題で家の壁に、
自然素材の採用を検討していないのなら、

「差額」で考えてみることをお勧めしたいと思いますね!

ビニールクロスや合板フローリングといった
新建材は、確かに安いです。

しかし、いくら安いといっても、「タダ」ではありません。

つまり、タダでない以上、
自然素材との差額で検討すればいいのです。

そして、家の壁全部に採用できないとしたら、
予算に合わせて、

1部屋だけとか、1階だけとかに採用すればいいのです。

ただ、あまりにも少ない面積だと、割高になります。
まず、家の壁を自然素材にしたいと思うのであれば、

工事業者さんに、家全体の「差額費用」を
見積もってもらったらいいと思います。

経験や技術力があって、良心的な会社であれば、
常識的な範囲の「差額」を提示してくれる筈です。

私の考えでは、50万、100万の差額金額であっても、
家全体を、ある程度、自然素材に変更できると思います。

もちろん、家の壁全部を珪藻土や漆喰にしたり、
床を高級樹種の無垢フローリングに変更する
ことは出来ないとしても、

コストパフォーマンスに優れた塗り壁なら、
家の壁全部を塗り壁に変更することも、

難しくは、ありません。

アトピッコハウスのパーフェクトウォールは、
そんな夢を実現させられる、

ローコストの塗り壁です。

アトピッコハウス製品の中で、唯一価格が安いことを
メリットとして謳っている塗り壁材なのです。

カラーバリエーションは、全43種。
マットに仕上がるので、自然素材特有のナチュラルな
感じになります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

カオリンの壁「パーフェクトウォール」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 家の壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家の壁の仕上げをどうするか? はコメントを受け付けていません。

リフォームで、壁を新しくする方法

投稿日:2014年08月22日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁をリフォームするなら、壁紙の張替えが、
一番簡単です。

壁紙から壁紙への張替えなら、
古い壁紙を剥がして、

新しい壁紙を張れば、いい訳ですが、
丁寧な下地処理をしないと、

仕上りに影響します。

新しい壁紙を張れば、いい訳ですが、
丁寧な下地処理をしないと、

仕上りに影響します。

壁紙を剥がすと、壁紙の裏紙が壁に残ります。
その裏紙を丁寧に剥がしておかないと、

新しい壁紙を張った時に、
壁紙が浮いたり、気泡が入ったりして、

みっともないのです。

また、古い壁紙を剥がす時に、
石膏ボード表面の紙も一緒に剥がれてしまうことがあるので、
しっかりとパテ処理をして、

穴をふさがないとなりません。

いずれしろ、壁をリフォームする際、
壁紙から壁紙への変更であっても、

古い壁紙を剥がしたあとの、
下地処理が必要だということです。

また、壁をリフォームするといっても、
現状の壁が、「古い塗り壁」などの場合は、

新しい壁を何にするかにもよりますが、
かなり難易度が高くなることは事実です。

塗り壁から塗り壁にする場合であっても、
そのまま上から塗れるとは限らないので、

大抵は、「古い塗り壁」を一旦剥がしてから、
下塗りをした上で、仕上げの塗り壁材を塗るといった
手順になります。

また、塗り壁から、壁紙にリフォームするといった場合は、
塗り壁の上に直接貼れる壁紙というのはないので、

石膏ボードとか、合板を古い壁の上に貼って、
その上に壁紙を張るということになります。

アトピッコハウスでは、
すっぴんクロスという壁紙と、3種類の塗り壁を
製造販売しています。

すっぴんクロスは、布クロスですが、
リフォームの際の下地処理は、

一般的なビニール壁紙と同じで大丈夫です。

そして、塗り壁から塗り壁にする場合は、
表面をこすって、ボロボロと落ちてこなければ、

下塗革命という「専用下塗り材」を塗って、
下地処理をして頂ければ、

その上から、珪藻土塗り壁「はいから小町」でも、
花の塗り壁「漆喰美人」でも、塗って頂けます。

また、カオリンの壁「パーフェクトウォール」は、
下塗革命をベースに開発した製品なので、

いきなりパーフェクトウォールを塗って、
下地として頂いたり、

場合によっては、そのまま仕上げとすることも出来ます。

古い塗り壁は、ボロボロと剥がれてくる危険性と、
長年に亘って染み込んでアクが出てくる

可能性があるので、
一旦、古い塗り壁を剥がして、新しく下塗りをした上で、
仕上げ塗りをした方が、確実に綺麗に仕上ると思います。

ただし、古い塗り壁がボロボロしないのであれば、
下塗革命を塗って、

アクの染みだしを確認した上で、
仕上げの「工程」に進んでもいいかも知れません。

下塗革命の特性は、アクを吸い込んで固めてしまうという
ものなので、ほんのりとアクが浮いて来ても、

止まっている可能性があるので、
完全に乾燥したあとなら、

その上に、仕上げ塗りできるのです。

リフォームで、壁を綺麗にしたいといっても、
沢山の方法があるし、費用もピンキリです。

ご自身の好みと、予算に応じて、
施工方法を決定されることがいいと思います。

床をいじらないで、壁だけで済むとしたら、
比較的簡単な工事の部類に入ります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: リフォーム 壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | リフォームで、壁を新しくする方法 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー