» 変更のブログ記事

壁紙クロスから、自然素材への変更

投稿日:2017年11月30日 作成者:

家を建てる契約をしてから勉強を始め、
自然素材の家作りに興味を持つ方は、少なくありません。

そして、最初に考えるのが、ビニールクロスは止めたいというもの。
では、壁紙クロスを自然素材に切り替える方法を

考えてみたいと思います。

クロスから塗り壁への変更はハードルが高い

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
ビニールクロスは嫌だから、壁紙クロスは止めて、
塗り壁にしたいという人がいます。

しかし、クロス貼りと、塗り壁では、
職人さんも違うし、工事の工程も違います。

もちろん費用だって、異なりますし、工事中に
注意しないとならないことも変わります。

だから、壁紙クロスから、塗り壁にするのは、
ハードルが高いのです。

もし、ビニールクロスを止めて、自然素材にしたい
ということなら、別の方法もあります。

クロスからクロスはハードルが低い

壁紙、クロスから、塗り壁への変更は、
難易度が高いと言いましたが、

ビニールクロスから、別の自然素材系のクロスに
変更するのは、

クロスからクロスですから、難易度は、グッと下がります。

それに費用面から行っても、差額は圧縮できるので、
ビニールクロスから自然素材への切替えの可能性は、

うんと高くなります。

自然素材クロス(壁紙)は、ビニールクロスよりは、
施工難度が高くなりますが、

熟練した職人さんであれば、「普通」に貼れます。

まずは、予算の確保から

工事契約を締結したあと、壁紙クロスを
自然素材に切替えたいといった場合、

まずやらないとならないのは、予算の確保です。

自然素材の壁紙や塗り壁材というのは、
確実にビニールクロスよりは高いので、

「差額」が生じます。

この差額金額に相当する費用を、どうやって確保するかを
考えないと、いくら自然素材の家がいいと言っても、

手に入れることは難しくなります。
予算を積み増すのか、何処か他を我慢して、
予算を自然素材の方へ廻すのか?

そうしたことを先に考えないとならない訳です。

クロスとは、布の壁紙のこと

壁紙のことを、クロスと言いますが、クロスとは、clothのことで、
本来「布」で出来た壁紙のことでした。

もちろん、今でも、本物の「布で出来た壁紙」は、ありますが、
中心は、ビニールクロスなので、

布クロス(織物壁紙)は、レアな商品になってしまいました。

本来の壁紙というのは、布を織った反物に、
裏打ちの「紙」を貼って、壁に貼れるようにした製品でした。

そして、その「布クロス」を真似て作ったのが、
ビニールクロスだという訳です。

見た目は、布クロスと似た感じに作れますが、
本物の布クロスと違って、肌触りも違いますし、

布クロスのような調湿性もありません。

布クロスという選択肢

壁紙クロスから、塗り壁への変更は、工事内容からも、
金額的なことからも難しいという話をしましたが、

クロスから、クロスであれば、難易度は
グッと下がります。

差額費用さえ捻出できれば、ビニールクロスから、
布クロスに変更してもらうことは、

それほど難しくありません。

いかがでしょうか?

工事契約をしたあとで、自然素材に興味を持ち、
塗り壁や、自然素材クロスにしたいという方は、

沢山いますが、壁紙クロスから、塗り壁に変更するのは、
難易度が高く、

ビニールクロスから、自然素材クロスに変更するのは、
難易度が低いということを、ご理解頂けたでしょうか?

アトピッコハウスでは、本物の布クロスを
製造販売しています。

現在、特別なサイトを作って、広告を展開中です。
こちらも、参考にしてください。

 

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁紙 クロス | タグ: , , , | 壁紙クロスから、自然素材への変更 はコメントを受け付けていません。

内装材が、家の価値を決める

投稿日:2014年07月17日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

内装材というと、床壁天井の仕上げ材のことです。

珪藻土塗り壁「はいから小町」施工事例

表面に露出していて、
使用面積の多いもの、

それが内装材です。

いくら外観や、外装材が格好良くても、
家に入る一瞬だけの問題です。

人に自慢できるという意味においては、
外装材にお金をかける

というのもありかも知れませんが、
そんなことより、

日々の生活が気持ちいいとか、楽しいという方が、
より価値があるように思います。

それに、内装材に自然素材などを多用しても、
普通の建材との「差額」で考えれば、

それほど大金をはたかなくても、
塗り壁や無垢フローリングといった

気持ちのいい自然素材に、内装の仕様を変更できます。

問題なのは、
なにも知らずに黙っていると、

床は合板フローリング、壁・天井はビニールクロスといった、
「今の普通の仕様」になってしまうのです。

一般的な内装材は、合板フローリングに、
ビニールクロスだから、

自分は、特別それでいいという方は別にして、
塗り壁とか、無垢フローリングといった

自然素材の内装材を取り入れたいとお考えなら、
ちょっとだけ調べて、

好みの内装材を指定されるといいと思います。

特に何もリクエストを出さなかったら、
大手壁紙メーカーの見本帳を渡され、

「この何から選んでください」と言われて
おしまいです。

別に、それが悪い訳ではありません。

ビニールクロスは、安いし、色柄も豊富ですから、
それでいい人にとっては、

問題ないと思います。

しかし、自然素材と呼ばれる内装材に興味があるのなら、
あとで後悔しないためにも、

塗り壁や無垢フローリングといった
内装材の勉強を、少しはした方がいいと思うのです。

自然素材を得意としていない
ハウスメーカーや建築会社と契約したあとで、

自然素材に変更したいと思っても、
費用的にも、手間的にも、

かなりの負担を伴います。

もし、内装材に自然素材を取り入れたいのなら、
家づくりを考えた初期段階から、

素材のこと
家づくりパートナーのこと

等を、勉強した方がいいと思います。

2,000万もする家を建てても、
内装材が、合板フローリングと、ビニールクロスというのでは、
ちょっとみすぼらしいと思います。

といっても、価値観です。

私は、合板フローリングやビニールクロスは、
しょぼいと感じますが、

気にしない人にとっては、
「普通の素材」だと思います。

でも、24時間365日、目に触れ、肌に触れる
内装材は、「いいもの」にしたいとお考えなら、

自然素材のことを早めに、少し勉強した方がいいと思います。

塗り壁が高いといっても、
キッチンのグレードをワンランク下げたり、
家を1坪小さく作ったり、

新築後に購入しようと思っていた
家具、家電は、今度のボーナスまで待つことにするとか、

その程度の工夫でなんとかなるものなのです。

要は、欲しいと思えば、
ほかを削ってでも捻出できるものなのです。

まぁ、私は塗り壁とか、無垢フローリングの内装材が
好きなので、強くお勧めしますが、

別に自然素材の内装材に魅力を感じなければ、
どうってことないと思いますね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 内装材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 内装材が、家の価値を決める はコメントを受け付けていません。

内装の壁材の、選択肢

投稿日:2014年06月26日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

自然素材に関心がある人は、20%程度らしいです。

内装壁材「はいから小町」

その20%の人が、エコクロスにしようか、
塗り壁にしようかと、

検討しているのだと思います。

家は、内装で決まるというのは、
私の持論です。

というのも、室内の空気を作っているのは、
内装材だし、

人は生活時間の80%を室内で過ごしているそうなので、
専業主婦の方であれば、

自宅にいる時間が長いだろうし、

働きに出ている人だって、
睡眠時間を含めると、自宅にいる時間は、
それなりに長い筈です。

折角、家を新築しても、
床は合板のフローリング、壁・天井は、ビニールクロスというのでは、

快適とかリラックスというよりは、
安っぽいし、リラックスなんて出来ない感じがします。

床を無垢するというのは、
合板のフローリングより何倍も高くなるし、
あとから変更するのは、

とても大変ですが、

壁材や天井材の内装を、
自然素材にすることは、

それほどハードルは高くありません。

「普通に」ビニールクロスにする場合も、
エククロスや塗り壁にする場合も、

下地は、ほぽ100%石膏ボードです。
プラスターボードと呼んだりもします。

同じ下地なので、割増しになる
「差額金額」だけ負担出来れば、

エコクロスや塗り壁といった
自然素材の内装材に

変更できるのです。

要は、「普通の」壁材、つまり、ビニールクロスでいいのか?
あるいは、自然素材の壁材がいいのか?

と検討して、
内装を自然素材の壁材にしたいと考えるのなら、

工事業者の方に変更を依頼すればいいのです。

ただ、「工事に慣れていない」とか、
「使ったことのないものは使いたくない」といった
ネガティブな反応を示す場合もあるので、

強い希望であることを伝え、
「割増し料金」の追加は承知していること、

自然素材特有のデメリットも理解していることを
伝えれば、「普通の良心的」な業者さんであれば、

「いや」とは言わない筈です。

建築業者さんは、慣れない材料を使って
失敗したくないし、クレームにしたくない、

そんな「守り」の気持ちが強いだけなのです。

そして、自然素材に詳しい建築業者さんは、
多くないので、

家づくりを計画する初期段階で、
「どの」パートナーにするかをキチンと決めておかないと、

自然素材の家を希望しているのに、
なかなか希望を理解してくれないということになってしまうのです。

しかし、家づくりをスタートして、
勉強していく過程で、

「自然素材っていいなぁ~」と思われた方は、
既に建築業者が決まっているかも知れません。

その場合は、多少厄介でも、
自分たちの希望を強い信念で伝えることと、

メーカーの品番指定をする必要もあります。

建築業界には、「同等品」という考え方があって、
「〇〇珪藻土同等品」と指定すれば、

別の珪藻土を使ってもいいということになってしまうのです。

つまり、たとえお客様が、
「珪藻土にしてください」と言っても、

単に珪藻土と伝えただけでは駄目だし、
しっかりと、メーカー、商品名、品番まで指定しないと、
希望の通りにはならない可能性があるのです。

だから、本当は、初期段階から、
「信頼できて」「技術力」のある工事会社を
捜した方がいい訳ですが、

既に、契約先を決定している場合は、
根気と努力しかないと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 内装 壁材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 内装の壁材の、選択肢 はコメントを受け付けていません。

壁を漆喰にするには?

投稿日:2014年06月18日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

新築なら、壁を漆喰にするのも簡単です。

新築、塗り壁の下地処理

今の住宅の内装は、ほとんどがクロス。
しかもビニールクロスです。

自然素材の壁にしたいという人も少ないし、
漆喰や珪藻土といった塗り壁に出来る

という選択肢を知らない人も多いように思う。

でも、最終的な仕上げがビニールクロスであっても、
漆喰であっても、

下地は、同じく、石膏ボード。

ほぼ、どんな仕上げにするにしても、下地は
石膏ボードと決まっているので、

今進んでいる新築の話が、ビニールクロスであれば、
表面の仕上げ材を漆喰に変更することは、

難しくない。

ただ、差額は生じるので、
その割増になる差額金額さえ容認できれば、

技術的には、問題がない。

石膏ボードの上に、ビニールクロスを貼る場合でも、
漆喰を塗る場合でも、

ボードのジョイントには、パテを詰めたり、
メッシュテープを貼ったり、

また、ビス穴は、パテで埋めたりといった作業は、
同じようにしないとならない。

ここまでは、クロス仕上げも、漆喰仕上げも同じ。

クロス仕上げの場合は、このあと、
糊を付けたクロスをペタペタと張っていけば終わりです。

漆喰にする場合は、
このあと、下塗りをして、

そのあと、仕上げ塗りをしないとならないので、
クロスを貼るよりは、

1工程多くなりますね!

その手間と材料代が、クロス仕上げよりも、
割高になる要因ですが、

下地の石膏ボードと、準備の工程は、
ある程度は同じなので、

もし、途中から、漆喰の塗り壁にしたいと思い立っても、
変更は難しくないということです。

ただ、漆喰にも、消石灰を原料とした本漆喰と、
漆喰風に仕上る漆喰調塗り壁があります。

アトピッコハウスの「漆喰美人」は、
漆喰風に仕上がる漆喰調塗り壁です。

本物の漆喰よりも、塗りやすく、
調湿性能も高い製品です。

漆喰は、もともと、防火対策と、意匠性で広まった
塗り壁です。

調湿性が高いと誤解されている方も多くいらっしゃる
と思いますが、

昔の漆喰の調湿性が高かったのは、
下地が土壁だったからです。

下地の土壁と、表面の漆喰両方で
調湿性能を発揮していたのです。

しかし、今の住宅の内装下地は、ほぼ100%石膏ボードです。

石膏ボードの上に塗る
1mm、2mmの性能が

調湿性能の優劣を決定するのです。

アトピッコハウスの漆喰美人の調湿性能は、
94g/㎡/24hなので、

一般的な漆喰の調湿性能の2倍以上の
調湿性能があります。

もし、調湿性能を期待して、壁を漆喰にしたいのなら、
本漆喰以外の製品を検討された方がいいかも知れません。

そして、リフォームで、壁を漆喰にしたいという場合は、
本漆喰の場合は、
おそらく一旦古い壁紙を剥がさないとならないと思います。

その上で、下塗り、仕上げ塗りといった工程になると
思います。

アトピッコハウスの漆喰美人もそうですが、
漆喰調に仕上がる塗り壁の場合は、

研究が進んでいるので、
既存のビニールクロスを剥がさずに、

そのまま、下塗り、仕上げ塗りと、工事を進めていける筈です。

詳細は、各社にお問合せください。

漆喰美人の場合は、「下塗革命」という専用の
下塗り材を塗ったあとで、

漆喰美人を塗って仕上げて頂くという手順になっています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁 漆喰 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁を漆喰にするには? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー