» 仕上がりのブログ記事

壁のクロスの模様替えヒント

投稿日:2016年01月21日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁のクロスの模様替えと言えば、
クロスの張替えが、一番簡単です。

壁のクロスの模様替え

しかし、ビニールクロスを剥がして、
ビニールクロスを張るのでは、

味気もないし、あまり変化もしない。

それに、古くなった壁クロスを剥がすのも、
手間暇も経費もかかる。

壁のクロスを新しくするといっても、
必ずしも剥がす必要はないし、

クロスにしないといけない訳ではない。

壁のクロスを模様替えしたいのであれば、
現状のクロスを剥がさないでおいて、

その上から、「塗り壁材」を塗ってしまうというのも、
選択肢の一つとして考えていい。

最近では、ビニールクロスの上から、
直接塗れる塗り壁材も沢山売られているので、

予算と目的に合わせて、
塗り壁にするという選択肢を考えていいかも知れない。

また、壁のクロスを塗り壁に模様替えするとしても、
自分でdiyする方法と、プロに工事を依頼する場合とがある。

ただ、「お金がないから」diyするというのは、
お勧めできません。

1部屋だけなら、それほどではありませんが、
広い面積をdiyするというのは、

結構つらく厳しい作業になります。

ただ調湿性能や消臭性能といった
塗り壁特有の「機能」を期待しないというのであれば、

ホームセンターなどで売られている
diy用の塗り壁材を選ぶというのも「手」です。

調質性能に優れたプロ用の塗り壁材は、
水を加えて練ったり、

それ用の道具を用意したりと、それなりに大変です。

ところが、diy用の塗り壁材は、
あらかじめ練った状態で届くので、

「練る」作業が必要ありません。

しかも、少ない量で梱包されているタイプもあるので、
その点でも、diy向きと言えると思います。

ただ、調湿性能とか消臭性能は期待しない方がいいです。

なんとかく塗り壁風になったという点だけで、
納得して頂くということですね。

格好いい仕上がりとか、本物の塗り壁が作り出す
気持ちのいい空間を期待するなら、

多少大変でも、本物の塗り壁を塗った方がいいし、
格好よく仕上げたいなら、

プロの塗り壁職人さんに依頼した方がいいと思います。

アトピッコハウスでは、3種類の塗り壁材を
製造販売しています。

漆喰調の塗り壁材「漆喰美人」と、珪藻土塗り壁「はいから小町」、
粘土系の塗り壁「パーフェクトウォール」です。

漆喰美人と、はいから小町は、diyも出来ます。
ただ、プロ用の塗り壁なので、

粉の状態から、自分で水を加えて、練らないとなりません。
diyとしては、難易度が高いと思いますね。

だから、お手軽に「塗り壁風」にしたいということであれば、
やはり、ホームセンターのdiyコーナーで売られている
あらかじめ練られている製品を採用されたら、いいと思います。

調質性能がどうのとか、消臭性能がどうと、
あまり欲張らないでください。

性能に関しては、それなりです。
そして、価格も多少割高になります。

それも仕方がないと思います。

少ない量で梱包して、大勢の人手を使って
売っている商品です。

高くなる筈です。

私は塗り壁は、diyせずに、プロに依頼すべきだと思っています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁のクロス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁のクロスの模様替えヒント はコメントを受け付けていません。

壁仕上げ材は、3種類あります

投稿日:2016年01月14日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁仕上げ材といっても、内装と外装があります

珪藻土塗り壁「はいから小町」

アトピッコハウスの壁仕上げ材は、
全て「内装用」です。

漆喰系と、珪藻土系と、粘土系の3種類です。

そもそも「壁仕上げ材」と言えば、
壁に板を張ったり、土を塗ったりしたものですが、

表面の意匠性を高めるために、
漆喰が塗られるようになり、

耐火性があることからも、広まっていきました。

また全国各地の土や泥を壁に塗って、
様々な意匠性もこらされるようになりました。

なので、壁仕上げ材といえば、
漆喰や、土壁が、そもそもの仕上げ材でした。

しかし、壁の下地が「土や粘土」で作られていた時代は、
下地そのものに調湿があって良かったのですが、

最近の住宅は、ほぼ100%下地が石膏ボードです。

そして、石膏ボードには調湿性がないうえに、
表面に「壁仕上げ材」として塗られる

塗り壁材は、1mm、2mmしかないので、
調湿性の高い壁仕上げ材として、

珪藻土の塗り壁が開発され、
普及するようになったのです。

意匠性の面から、好き嫌いはあると思いますが、
調湿性に関しては、珪藻土の塗り壁が、

断然、高性能です。

メーカーによって、品質も性能も違うでしょうし、
製品にグレード設定している会社もあるので、

珪藻土であれば、どれでも調湿性能が高いですよ、
という訳には行きませんが、

数ある塗り壁材の中では、珪藻土塗り壁が断然に
調湿性が高いという訳です。

壁の仕上げ材を選ぶ際、
調湿性が大事なのか?

好みの意匠性にこだわるのか?

それによっても、選択肢が変わると思うので、
少しお話しすると、

漆喰系の壁仕上げ材は、ツルッとした感じに仕上がりますが、
珪藻土系の壁仕上げ材は、ブツブツと、

ゆず肌に仕上がるという特徴があります。

それは、アトピッコハウスの塗り壁材でも同じです。

調湿性に関しては、珪藻土塗り壁「はいから小町」が
断トツのナンバー1です。

そして、珪藻土塗り壁ですから、
ブツブツと、ゆず肌に仕上がります。

そして、漆喰系塗り壁「漆喰美人」は、
調湿性能は、はいから小町に劣るものの、

仕上がりは、ツルッと漆喰調に仕上がります。

アトピッコハウスには、珪藻土塗り壁「はいから小町」、
漆喰調塗り壁「漆喰美人」、

そして、もう1つ、カオリンの壁「パーフェクトウォール」という
壁仕上げ材があります。

こちらは、カオリンという粘土を使用した
壁仕上げ材です。

マットに仕上がって、比較的ツルッとしています。

しかし、漆喰調塗り壁「漆喰美人」と違う点は、
仕上げパターンが付けにくいということです。

トロッとした感じの材料なので、
壁に塗って、バシッとパターンをつけたつもりでも、

トロッ、ダラッと、つけたパターンのメリハリがなくなって、
優しい感じになってしまうのです。

優しいというと、言葉を飾り過ぎですが、
つまり、ハッキリ、クッキリとした

パターンは付かないのです。

調湿性も、61gしかありません。

といっても、一般的な漆喰が40g程度ですから、
漆喰の1.5倍ほどの調湿性能はあるということになります。

つまり、どんな壁仕上げ材を選ぶかは、
ご本人の価値観次第ということになりますね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁仕上げ材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁仕上げ材は、3種類あります はコメントを受け付けていません。

珪藻土塗り壁を、限られた予算で実現

投稿日:2015年07月17日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

塗り壁を実現させる方法を、1つ追加しました。

プロの塗り壁職人さんに工事を依頼すると、
綺麗には仕上がりますが、

それなりのコストはかかります。

かといって、DIYは結構大変だし、
仕上がりは、どうしても、

それなりにしかなりません。

費用が掛かってもいいから、仕上げの美しさを取るか、
仕上がりは、多少妥協しても、

予算を優先するか?

今までは、この2種類の選択しかありませんでした。

しかし、塗り壁を希望するユーザーは、
必ずしも、プロが仕上げる均一な塗り壁を

希望している訳ではないことが分かりました。

つまり、まるでペンキを塗ったように、
真っ平らに仕上がった塗り壁よりも、

様々なテクスチャーが表現された塗り壁のほうが、
味わいがあって好きだということも分かってきたのです。

そして、家を建てる工務店さんにも、
「塗り壁を標準仕様」にしたいというニーズがありました。

また、大工職人さんを自社で抱えている場合は、
仕事の手隙が出来てしまうストレスを

抱えていることも分かりました。

そこでテストしたのが、
大工職人さんとか、工務店の社員が、

塗り壁を塗るという企画です。

確かに専門の塗り壁職人さんと比較すると、
それなりの仕上がりにはなりますが、

ユーザーが、DIYで施工するよりは、
断然いいものになる筈です。

しかも塗り壁のDIYを趣味でやりたいという場合は
別ですが、

初めてDIYで塗り壁に挑戦するというのも、
相当にハードルが高いです。

工務店も、自社の標準仕様を「塗り壁」に出来たら、
差別化になるという利点があります。

アトピッコハウスは、塗り壁の材料メーカーなので、
地域密着の真面目な工務店を応援し、
塗り壁を希望するユーザーを応援し、

しかも、自社の塗り壁材が売れます。

いわゆるWin=Win=Winの3社が、
Winになれる画期的なアイデアなのです。

アトピッコハウスでは、今後、
「大工さんが塗る塗り壁」を希望するユーザーと、

自社の大工や社員に塗ってもらった
塗り壁を差別化として使いたいと考える工務店の

両方を応援したいと思っています。

「大工さんが塗る塗り壁」を希望するユーザーに応募頂き、
工務店をご紹介したいと思っているのです。

アトピッコハウスには、
はなまる工務店という全国組織があります。

しかし、まだまだ人数が足りません。
しかも全員が、「大工さんが塗る塗り壁」の対応が
出来る訳ではありません。

今後、増やして行きたいと思っています。

新築着工棟数は減る一方で、
工務店さんも大工さんも仕事が減る一方です。

塗り壁を標準仕様にして、
差別化したいと考える工務店さんも多いです。

だから、この「大工さんが塗る塗り壁」プロジェクトには、
ニーズがあると思うのです。

まだまだ、会員工務店の数が少ないので、
全国対応できませんが、

順次拡大していきます。

「大工さんが塗る塗り壁」に興味があるユーザーの方は、
こちらからお問合せください。

塗り壁を標準仕様にしたいとお考えの工務店さんは、
こちらからお問合せください。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土塗り壁 限られた予算 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 珪藻土塗り壁を、限られた予算で実現 はコメントを受け付けていません。

diyリフォームは、楽しむ

投稿日:2015年02月18日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

diyでリフォームするなら、楽しんだほうがいい。

珪藻土のdiyリフォーム

お金がないから、diyしようという発想だと、
辛いし、楽しくないように思う。

もし、本当にお金がないのなら、
リフォームそのものを待った方がいいと思うし、
もう少しお金が溜まってからリフォームした方がいいと思う。

私の会社は、内装材の建材メーカーだから、
無垢フローリングや塗り壁材といった商品を販売しています。

diyしようと思えば、diy出来る商品もあります。
しかし、お金がないから、

節約のためにdiyするという発想のお客様から
お問合せを頂くと、どうも息苦しい感じがします。

素人のdiyですから、しょせんプロが工事したようには、
美しく仕上がりません。

しかし、それはそれで味ですから、
いいじゃないですか!?

そんな大らかな気持ちが無くて、
diyに挑戦しようとすると、
あの道具がない、この道具がない。

パテは、どうしたらいいのか?
シーラーは、どの程度塗らないとならないのか?

パターンは、どうつけたらいいのか?

1個1個の質問が、実に神経質になる。

大らかにやればいいと思う。

アトピッコハウスにも、塗り壁材は、
3種類あるので、全部が全部、diy向きではありません。

プロ専用の塗り壁材もあるので、
その商品に関しては、

ユーザーに販売さえしていません。

そして、diy可能な商品は、
・珪藻土塗り壁「はいから小町
・花の塗り壁「漆喰美人

と、2種類ありますが、より簡単に工事できるのは、
珪藻土塗り壁「はいから小町」なので、

アトピッコハウス商品で、初めてのdiyに挑戦するなら、
迷わず、はいから小町を選んで欲しいと思います。

乾きが遅いので、何度でも、塗り直しが出来るし、
しっかりと「施工要領書」通りに施工すれば、
失敗ということも、それほど起こらない。

まぁ、素人のdiyリフォームであれば、
たとえ失敗しても、大らかに対処すればいいと思います。

仕上げパターンの模様が妙とか、
厚みが違うとか、周辺部が汚いだとか、

そんなことも含めて、
家族の楽しい想いでにしちゃえばいいと思うのです。

最後に、家族で、「手形」をつけたりするのも、
一生の思い出になっていいと思いますね。

ビニールクロスなどの壁紙の場合、
5年10年で張り替えることもあるけど、

塗り壁は、基本的に一生ものです。

親子でdiyした壁は、孫や曾孫の代にも
引き継がれるのです。

築年数と共に、経年劣化する家ではなく、
徐々に味わい深くなる、経年変化を楽しめる
そんな「本物に囲まれた」家がいいと思います。

diyリフォームは、楽しんでやる。

すると、家族が笑顔になって、
想い出が、また1つ増えると思います。

家を綺麗にしたい。
塗り壁にしたいという理由だけなら、

プロに頼んで工事してもらえばいいと思います。
予算がないのなら、

お金が溜まるまで待てばいいし、
他に使おうと思っていた予算を回せばいいと思います。

塗り壁にしたいとか、
自然素材にしたいという希望の優先順位が、

どの程度なのかによって、diyリフォーム以外の
選択肢もあっていいと思うのです。

楽しめないなら、diyはしない方がいいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: diy リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | diyリフォームは、楽しむ はコメントを受け付けていません。

塗り壁材は、3種類製造販売

投稿日:2015年01月07日 作成者:

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

最初に作った塗り壁材は、珪藻土でした。

珪藻土塗り壁材「はいから小町」

珪藻土とは、植物性プランクトンの化石です。
多孔質という性質があって、目に見えない
小さな穴が無数に開いています。

それがもとで、断熱性や調湿性といった
性能を発揮します。

アトピッコハウスは、自然素材の内装材専門メーカーとして、
産声を上げた当時、珪藻土塗り壁材も、

やっと産声を上げて、数年といった段階でした。

わざわざ珪藻土を使わなくても、
塗り壁材の原料は、ほかに沢山あった訳です。

珪藻土には、調湿性や断熱性といった
優れた特徴はあっても、

粘土のように、水を加えて練っても、
粘着性が出る訳でもなく、

壁に塗れるような状態には、ならない訳です。

そこで、珪藻土の塗り壁材を壁に塗れるようにしようと思うと、
接着剤や、糊等の「つなぎ」を入れないとなりません。

しかし、「つなぎ」を入れてしまうと、
折角の珪藻土の「小さな穴」が潰れて、
調湿性や断熱性といった性能が損なわれてしまうのです。

だから、珪藻土の塗り壁材を作る場合は、
「どう固めるか?」が、とても重要な問題になる訳です。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
マグネシアと、ニガリを反応させて出来る
メッシュ状の結晶で固める、

という特殊な製造方法を取っていますので、
珪藻土の「穴」を潰さず、

結果として、調湿性能を損なわない珪藻土塗り壁材に
仕上がっているのです。

しかし、珪藻土は、漆喰のような、
ツルっとした仕上がりにならない。

漆喰調の塗り壁材が欲しいというお客様の声を受けて、
アトピッコハウスが次に作ったオリジナル塗り壁材が、

漆喰調に仕上がる塗り壁材「漆喰美人」だったのです。

漆喰は、消石灰を原料にして作ります。
これが本物の漆喰です。

しかし、漆喰は調湿建材ではありません。

多くの方が勘違いされていますが、
壁に漆喰を塗っても、調湿する壁にはならないのです。

ただ、漆喰も「調湿量0グラム」という訳ではありません。

一般的な漆喰の調湿量は、40g(g/㎡/24h)程度です。
しかし、これでは、調湿建材として、JIS規格に定められている
調湿量70gには、遠く及ばない訳です。

そこで、消石灰以外の原料を使用し、
漆喰のようにツルっと仕上がって、

そこそこ調湿性能も発揮する漆喰調の塗り壁材開発を
思い立ち、「漆喰美人」が完成した訳です。

調湿量は、94g(g/㎡/24h)なので、一般的な漆喰の2倍以上だし、
JIS規格もクリアしています。

しかも、ピンクやブルーのカラーバリエーションを
含め、全20色の商品展開にしたので、

白以外の漆喰にしたいとお考えの方からも、
好評を頂いています。

そして、アトピッコハウスが、3番目に作った
塗り壁材が、パーフェクトウォールだったのです。

こちらは、色柄の豊富さと、コストを
最優先して製品化しました。

漆喰や珪藻土といった塗り壁材には、憧れがあるけど、
予算が厳しいという方に「第三の選択肢」を
ご用意したのです。

予算がないから、ビニールクロスで我慢する
というのではなく、

内装を良くするために、
少しの差額を負担できるのなら、
「塗り壁材に出来る」という選択肢を与えてあげたかったのです。

だから、調湿性能は、犠牲にしています。
といっても、61g(g/㎡/24h)調湿するので、

一般的な漆喰の1.5倍程度は、調湿します。

予算がないけど、塗り壁にしたいという場合は、
迷わず、このパーフェクトウォールを
選んで頂きたいと思います。

ただし、「はいから小町」と「漆喰美人」は、
DIYも出来ますが、「パーフェクトウォール」は、
プロ専用の塗り壁材なので、DIYできません。

また、そもそもユーザーの方には販売していないので、
工事に関しては、プロの方にお問合せ頂きたいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 塗り壁材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁材は、3種類製造販売 はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー