» ビニールクロスのブログ記事

ビニールクロスの何が悪いのか?

投稿日:2017年08月17日 作成者:


別にビニールクロスが悪いという訳ではありません。
ただ、2,000万も3,000万もする

家を建てても、内装が原価100円、200円の
ビニールクロスじゃ、勿体ないし、残念だと
思う訳です。

塗り壁は、無理でも、せめて自然素材のクロスにするとか、
豪華なキッチンや新車や家電を購入する代わりに、

無垢フローリングや、塗り壁といった
自然素材の内装材で仕上げた家にするというのも、

魅力的ではなかろうかと思うのです。
では、ビニールクロスとは、いったい、どんなものなのでしょうか?

ビニールクロスは呼吸しない

ビニールクロスは呼吸しない

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
ビニールクロスは、紙に「塩化ビニール樹脂」を
吹付けて、ロール状にしたクロスです。

クロスというのは、「壁紙」のことですから、
ビニール壁紙とも言われます。

その「ビニール」という部分に、悪いイメージを
持つ人は、単にクロス、クロスという訳ですが、

普通のクロスの90%以上がビニールクロスになっていますから、
ビニールクロスが普通になってしまったとも言えます。

ただし、クロスとは、「布」のことですから、
本来クロスというと、

反物に裏打ちの紙を貼って、壁に貼れるようにした
内装材のことでした。

そして、ビニールクロスは、その布壁紙の
テクスチャーを真似て、作ったものだった訳です。

ビニール製ですから、布壁紙や、紙壁紙といった
自然素材の壁紙と違って、呼吸はしません。

内装材に調湿性能を期待する場合は、ガッカリすることになるので、
選ぶべきではありません。

化学物質が揮発する

次に、ビニールクロスの特徴としては、
化学物質が揮発するということがあります。

最近は、極悪な製品というのは少ないと思うので、
具合が悪くなるほど臭うということも

多くないかもしれませんが、

面倒なのは、臭いはしなくても、化学物質が揮発するし、
身体には良くないということです。

では、なぜ、化学物質が揮発するかというと、
ビニールクロスを作る過程で、

化学物質を使わざるを得ないからです。

原料となる塩化ビニールは、硬い素材です。
それを壁紙のような柔らかくロール状になるものに
しようと思うと、

「可塑剤」という薬品を使わなければ、なりません。
また、その他にも、各種の化学物質が

添加されて、ビニールクロスが完成する訳です。

それが、徐々に揮発するのです。

ビニールクロスには調湿性がない

調湿のメカニズムは、素材そのものが、
室内の余分な湿気を「吸ったり」「吐いたり」することで、

室内の湿度環境を調整してくれるというものです。

ところが、ビニールクロスは、文字通りビニール製ですから、
自然素材のような調湿機能はありません。

調湿性が有るとか、無いというのは、
原料の素材特性ということになるので、

ビニールクロスでは調湿しない訳です。

値段が安く、施工性もいい

ビニールクロスの一番の魅力は、色柄が豊富で、
施工性もよく、価格も安いという点でしょう。

調湿性能等の自然素材の持つ、素材特性に
価値を感じないというのであれば、

費用も抑えられるし、選択の範囲も広いので、
それはそれで楽しいかも知れません。

それに、工事業者にとっても、クロームを予防できるし、
工事が簡単なので、喜ばれます。

ただし、チープである

壁紙に高級感なんて求めていない人にとっては、
どうでもいいと思いますが、

どんな色柄を選んでも、ビニールクロスは、
所詮ビニールクロスなので、

仕上りがチープです。

といっても、予算がないとか、自然素材に費用をかける
価値を感じないという人にとっては、

ビニールクロスでいいと思いますし、
好きな色柄のビニールクロスで十分だと思います。

自然素材クロスの豪華さ、気持ち良さ、
耐久性、調湿性、etc・・・

そんなものは、自然素材に価値を感じる人だけの
ものだと思います。

いかがでしょうか?

自然素材のクロスに魅力を感じない人にとっては、
安くて、施工性が良くて、色柄豊富な

ビニールクロスでいいと思います。

しかし、調湿性はありませんし、
吸音性も、断熱性もありません。
しょせんは、紙に塩化ビニールを吹き付けただけの
偽物です。

特に、内装に予算を使うつもりがなければ、
それでいいと思います。

しかし、2,000万も3,000万もかけて建てる家ですから、
内装は自然素材クロスや、塗り壁などにしたいものです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: ビニールクロス | タグ: | ビニールクロスの何が悪いのか? はコメントを受け付けていません。

壁のクロスの模様替えヒント

投稿日:2016年01月21日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁のクロスの模様替えと言えば、
クロスの張替えが、一番簡単です。

壁のクロスの模様替え

しかし、ビニールクロスを剥がして、
ビニールクロスを張るのでは、

味気もないし、あまり変化もしない。

それに、古くなった壁クロスを剥がすのも、
手間暇も経費もかかる。

壁のクロスを新しくするといっても、
必ずしも剥がす必要はないし、

クロスにしないといけない訳ではない。

壁のクロスを模様替えしたいのであれば、
現状のクロスを剥がさないでおいて、

その上から、「塗り壁材」を塗ってしまうというのも、
選択肢の一つとして考えていい。

最近では、ビニールクロスの上から、
直接塗れる塗り壁材も沢山売られているので、

予算と目的に合わせて、
塗り壁にするという選択肢を考えていいかも知れない。

また、壁のクロスを塗り壁に模様替えするとしても、
自分でdiyする方法と、プロに工事を依頼する場合とがある。

ただ、「お金がないから」diyするというのは、
お勧めできません。

1部屋だけなら、それほどではありませんが、
広い面積をdiyするというのは、

結構つらく厳しい作業になります。

ただ調湿性能や消臭性能といった
塗り壁特有の「機能」を期待しないというのであれば、

ホームセンターなどで売られている
diy用の塗り壁材を選ぶというのも「手」です。

調質性能に優れたプロ用の塗り壁材は、
水を加えて練ったり、

それ用の道具を用意したりと、それなりに大変です。

ところが、diy用の塗り壁材は、
あらかじめ練った状態で届くので、

「練る」作業が必要ありません。

しかも、少ない量で梱包されているタイプもあるので、
その点でも、diy向きと言えると思います。

ただ、調湿性能とか消臭性能は期待しない方がいいです。

なんとかく塗り壁風になったという点だけで、
納得して頂くということですね。

格好いい仕上がりとか、本物の塗り壁が作り出す
気持ちのいい空間を期待するなら、

多少大変でも、本物の塗り壁を塗った方がいいし、
格好よく仕上げたいなら、

プロの塗り壁職人さんに依頼した方がいいと思います。

アトピッコハウスでは、3種類の塗り壁材を
製造販売しています。

漆喰調の塗り壁材「漆喰美人」と、珪藻土塗り壁「はいから小町」、
粘土系の塗り壁「パーフェクトウォール」です。

漆喰美人と、はいから小町は、diyも出来ます。
ただ、プロ用の塗り壁なので、

粉の状態から、自分で水を加えて、練らないとなりません。
diyとしては、難易度が高いと思いますね。

だから、お手軽に「塗り壁風」にしたいということであれば、
やはり、ホームセンターのdiyコーナーで売られている
あらかじめ練られている製品を採用されたら、いいと思います。

調質性能がどうのとか、消臭性能がどうと、
あまり欲張らないでください。

性能に関しては、それなりです。
そして、価格も多少割高になります。

それも仕方がないと思います。

少ない量で梱包して、大勢の人手を使って
売っている商品です。

高くなる筈です。

私は塗り壁は、diyせずに、プロに依頼すべきだと思っています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁のクロス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁のクロスの模様替えヒント はコメントを受け付けていません。

塗り壁の家の価値、魅力と価格

投稿日:2015年08月21日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

塗り壁の家に関して、アンケートを取りました

珪藻土塗り壁の壁、施工事例

もし、今から新築もしくは、大規模リフォームをする
としたら、塗り壁を希望しますか?

といった質問をさせて頂いたら、
96%の人が、「希望する」と回答してくださいました。

アンケートをお願いしたのは、
今までにアトピッコハウスに資料請求して下さった方ですから、
もともと「塗り壁の家」に関心があったのかも知れません。

しかし、96%と言えば、ほぼ100%といってもいいほど、
塗り壁の家を希望する人が多いということです。

ただ、価格に関しては、一般的なビニールクロスと
比較して、1.5倍から、2倍までのコストアップで

なんとかしたいとお考えの方が多かった。

コストアップの金額は問わないとか、
10倍以内ならいいという方もいましたし、

価値があれば、多少割高になっても
容認できるという方は、

ある程度の割合でいましたが、
やはり、ビニールクロスの2倍程度までの価格差で、

「あこがれ」の塗り壁を希望される方が圧倒的でした。

しかし、実際には、2倍程度の価格差では、
ほぼ塗り壁にすることは難しいと思います。

地方によっては、信じられないような施工賃で、
塗り壁の工事をしてくれる人もいますが、

それでも、「材料費」の安い製品を選ばないと、
ビニールクロスの2倍程度の金額で、

塗り壁を実現させることは無理と言えます。

もし、どうしても塗り壁の家にしたいという場合は、
「それなり」の予算を確保して頂かないと、

厳しいです。

というのが、偽らざる真実です。

といっても、しょせんは内装なので、
50万、100万という予算を確保してもらえれば、

部屋の全部もしくは、一部を希望の塗り壁にする
ということも夢ではありません。

しかし、そのためには、「塗り壁の家」にする
予算として、50万、100万を捻出して頂かないとなりません。

予算を増やすのか、どこかを削るのか?
それは、それぞれの方の価値観でいい訳ですが、

例えば、キッチンやお風呂といった設備機器のグレードを
1ランク落とすだけで、

数十万単位のコストダウンになる場合があるので、
そのやり方でもいいし、

家を1坪小さく作るといった方法でもいいと思います。

あるいは、家の新築に併せて購入するつもりだった
電化製品とか車とか家具といったものの

購入時期を少し先にずらしてもいいかも知れません。

いずれにしろ、無い袖は振れない訳ですから、
「塗り壁の家」にする予算を捻出して頂く必要がある訳です。

もし、他のことよりも、塗り壁の家にすることが、
優先順位の高い「叶えたいこと」なら、

予算を確保するか、他を削ってでも、
「塗り壁」に予算を回せばいいと思います。

お金がなくて、予算を捻出する気もなくて、
それでも塗り壁の家にしたいというのは、

無理というものです。

塗り壁の家は、長持ちするので、
将来の投資だと思って、塗り壁にされるのも、

良い考えだと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 塗り壁の家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁の家の価値、魅力と価格 はコメントを受け付けていません。

家の壁は、塗り壁にしたい

投稿日:2015年03月26日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

新築するなら、家の壁は塗り壁にしたい。

珪藻土塗り壁「はいから小町」

今、普通に家を建てると、家の壁は、
黙っていると、ビニールクロスになります。

別にビニールが悪いという訳ではないけど、
呼吸しないし、さまざまな化学物質が揮発すると思うと、

やはり、家の壁は、自然素材を選択したい。

そして、多少費用は掛かっても、
塗り壁を選択したいと思う。

仮に塗り壁が高いといっても、
豪華なキッチンやお風呂、トイレといった
設備関係のグレードを

ワンランク落とすだけで、割増しになる
「差額費用」は、まかなえてしまうと思います。

それに予算がなければ、家全部の壁を、
塗り壁にしなくても、部分的に採用すればいいと思う。

ただ、1部屋だけとか、壁1面といった
チマチマした感じではなく、

1階全部とか、2階全部といった感じで、
ドーンと塗り壁を採用したい。

塗り壁や自然素材クロスといった自然素材の内装材が高いといっても、
しょせんは、内装材です。

50万、100万の差額費用を捻出できれば、
家の壁は、そこそこ自然素材に変更できます。

つまり、ビニールクロスなどの「非」自然素材も、
タダではないので、

「差額費用」で考えると、家の壁を塗り壁にすることは、
それほどハードルは高くないのです。

どこかを我慢して、50万、100万の費用を捻出する。
そして、その費用を家の壁を、自然素材にする費用に
当てればいい訳です。

家を1坪、2坪小さく作るという方法でもいいし、
新築と同時に買おうと思っていた

家具、家電、新車などは、
1年後、2年後に変更したらいい訳です。

今使っている家具、家電、車だって、
まだまだ使える筈です。

家が新しくなったからといって、
即座に、買い替える必要はない訳です。

それに、家具にしろ、家電にしろ、
安物を一通り揃えるという考え方もありますが、

「本物」を、1点づつ増やして行くという考え方も、
魅力的だと思います。

特に、家具の場合は、
ダイニングテーブルやダイニングチェアー、

リビングのソファーやベット等々、
いいものを揃えて長く使った方がいいと思うのです。

家の壁も、ビニールクロスは、ペラペラした感じですが、
塗り壁や自然素材クロスは、

豊かだし、豪華です。

インテリアが映えるし、なにしろ、
心が豊かになります。

アトピッコハウスでは、珪藻土、漆喰、粘土系と、
合計3種類の塗り壁材を製造販売しています。

そして、自然素材クロスも製造販売しています。

値段が高いのは、
漆喰→珪藻土→粘土系の塗り壁の順番ですが、

予算や、テクスチャー、色等の好みによって、
自分にあった塗り壁を選ばれたらいいと思います。

色柄は綺麗だけど「呼吸しない」ビニールクロスで、
壁も天井も覆われた空間で生活するなんて、

想像しただけでも、息が詰まります。

家の壁は、「呼吸する」壁材がいいと思います。

自然素材の内装材を家の壁に塗ると、
壁が調湿性能を発揮してくれて、

ジメジメした日には、余分な水分を壁が吸収してくれ、
乾いている日には、壁が水分を吐き出してくれて、
部屋を潤わせてくれる。

天然の加湿器や除湿器のようなものですね!

なんとか、予算をやりくりして、
家の壁を塗り壁にされてはどうでしょうか?

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 家の壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家の壁は、塗り壁にしたい はコメントを受け付けていません。

diyリフォームは、楽しむ

投稿日:2015年02月18日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

diyでリフォームするなら、楽しんだほうがいい。

珪藻土のdiyリフォーム

お金がないから、diyしようという発想だと、
辛いし、楽しくないように思う。

もし、本当にお金がないのなら、
リフォームそのものを待った方がいいと思うし、
もう少しお金が溜まってからリフォームした方がいいと思う。

私の会社は、内装材の建材メーカーだから、
無垢フローリングや塗り壁材といった商品を販売しています。

diyしようと思えば、diy出来る商品もあります。
しかし、お金がないから、

節約のためにdiyするという発想のお客様から
お問合せを頂くと、どうも息苦しい感じがします。

素人のdiyですから、しょせんプロが工事したようには、
美しく仕上がりません。

しかし、それはそれで味ですから、
いいじゃないですか!?

そんな大らかな気持ちが無くて、
diyに挑戦しようとすると、
あの道具がない、この道具がない。

パテは、どうしたらいいのか?
シーラーは、どの程度塗らないとならないのか?

パターンは、どうつけたらいいのか?

1個1個の質問が、実に神経質になる。

大らかにやればいいと思う。

アトピッコハウスにも、塗り壁材は、
3種類あるので、全部が全部、diy向きではありません。

プロ専用の塗り壁材もあるので、
その商品に関しては、

ユーザーに販売さえしていません。

そして、diy可能な商品は、
・珪藻土塗り壁「はいから小町
・花の塗り壁「漆喰美人

と、2種類ありますが、より簡単に工事できるのは、
珪藻土塗り壁「はいから小町」なので、

アトピッコハウス商品で、初めてのdiyに挑戦するなら、
迷わず、はいから小町を選んで欲しいと思います。

乾きが遅いので、何度でも、塗り直しが出来るし、
しっかりと「施工要領書」通りに施工すれば、
失敗ということも、それほど起こらない。

まぁ、素人のdiyリフォームであれば、
たとえ失敗しても、大らかに対処すればいいと思います。

仕上げパターンの模様が妙とか、
厚みが違うとか、周辺部が汚いだとか、

そんなことも含めて、
家族の楽しい想いでにしちゃえばいいと思うのです。

最後に、家族で、「手形」をつけたりするのも、
一生の思い出になっていいと思いますね。

ビニールクロスなどの壁紙の場合、
5年10年で張り替えることもあるけど、

塗り壁は、基本的に一生ものです。

親子でdiyした壁は、孫や曾孫の代にも
引き継がれるのです。

築年数と共に、経年劣化する家ではなく、
徐々に味わい深くなる、経年変化を楽しめる
そんな「本物に囲まれた」家がいいと思います。

diyリフォームは、楽しんでやる。

すると、家族が笑顔になって、
想い出が、また1つ増えると思います。

家を綺麗にしたい。
塗り壁にしたいという理由だけなら、

プロに頼んで工事してもらえばいいと思います。
予算がないのなら、

お金が溜まるまで待てばいいし、
他に使おうと思っていた予算を回せばいいと思います。

塗り壁にしたいとか、
自然素材にしたいという希望の優先順位が、

どの程度なのかによって、diyリフォーム以外の
選択肢もあっていいと思うのです。

楽しめないなら、diyはしない方がいいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: diy リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | diyリフォームは、楽しむ はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー