ケイソウ土は、珪藻土

投稿日:2014年10月31日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ケイソウ土とは、珪藻土のことです。

ケイソウ土塗り壁

珪藻と書いて、「ケイソウ」と読むのです。
では、この「ケイソウ」とは何でしょうか?

ずばり「珪藻」とは、植物性プランクトンのことです。
そして「ケイソウ土」とは、

植物性プランクトンが海底や、湖底に堆積し、
化石となったものです。

断熱性があるので、七輪に使われたり、
ろ過材としての機能があるので、ビールや醤油など、
食品加工の際のろ過材に使われたりします。

また、調湿性があるということで、
壁材としても使われる訳です。

こうした「多機能」な「ケイソウ土」ですが、
実は、昔、海や湖だった場所から、

掘ってきた「生のまま」では使えないのです。

ケイソウ土が、調湿性や、断熱性、ろ過機能等の
性能を発揮するのは、

珪藻土の「骨格の形」に、その秘密があります。

ケイソウ土は、目に見えない細かな穴が、
無数に開いています。

その穴があることで、調湿性、断熱性、ろ過機能と
いった性能を発揮するのですが、

掘り出したばかりの「ケイソウ土」は、
穴が目詰まりしているので、

焼いて不純物を取り除く必要があるのです。

もちろん、食品加工に使うものではなく、
「塗り壁」などのように「内装材」として使う場合は、

「生」のケイソウ土を使うことがない訳ではありません。
メーカーによっては、「生」の珪藻土を

原料として使っています。

ただ、調湿性能、消臭性能、ろ過機能、
断熱性などは、

目詰まりを解消した「焼いた」珪藻土の方が、
性能がいいのは当然なのです。

ただ、食品加工に使えるレベルの
ケイソウ土は、価格が高いことも確かです。

掘り出したばかりの「生」のケイソウ土は、
ベージュ色をしています。

それを800℃ほどの温度で焼くと、
色がピンクに変わります。

そして、1,000℃ほどで焼くと、
白くなるのです。

焼くことによって、不純物がなくなり、
調湿性能等がよくなり、

また、施工時のアクや、ムラといった
失敗のリスクも軽減されるのです。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
1,000℃で焼いた「食品加工用」のものです。

性能がいいのはもちろんのこと、
他の原料も「白」なので、

濁りのない「純白」の珪藻土塗り壁が作れるのです。

だから、「はいから小町」は、
他にない純白の商品を基準に、

パステルカラーで、全8色のバリエーション展開をしているのです。

また珪藻土塗り壁は、ボロボロ崩れるとか、
触ると洋服が白くなってとか、

掃除が大変といいますが、
はいから小町は、「硬く」仕上がるので、

ボロボロしないし、
擦っても、白くならないし、
お掃除も簡単なのです。

そして、調湿性能は、1㎡あたり、241gあるので、
業界最高水準です。

掘り出したばかりの「生」のケイソウ土は、
食品加工には使えないし、

性能も劣ります。

もし、ケイソウ土を壁に塗りたいとお考えなら、
「焼成珪藻土」を原料にした製品をお選びになることを
お勧め致します。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: ケイソウ土 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ケイソウ土は、珪藻土 はコメントを受け付けていません。

家の壁の仕上げをどうするか?

投稿日:2014年10月21日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

家の壁というと、内装を考える人が多いと思います。

塗り壁仕上げの家の壁

私の会社は、自然素材の内装材専門メーカーなので、
外装用の壁材は持っていません。

しかし、家の壁に使える
内装用の仕上げ材は、

塗り壁が3種類と、壁紙が1種類あります。

普通のお宅の「家の壁」というと、
ほぼ90%以上が、ビニールクロスだと思います。

本当に、「ふつう」になってしまいました。

しかし、クロスは、本来「クロース(布)」の意味でしたから、
布で出来ていたのです。

板張りや土壁が主流だった
日本の「家の壁材」として登場したのが、

布に裏打ちの紙を貼って仕上げた「布クロス」だった訳です。

しかし、値段が高い、丁寧な施工を必要とする。
汚しても拭けないといった

「欠点」があって、どんどんビニールクロスに主役の場を
奪われていきました。

家の壁の仕上げ材としては、ビニールクロス、布クロスのほかに、
紙クロスや和紙クロスと壁紙もありますし、

塗り壁材や塗料といったものもあります。

また設計士さんなんかは、シナ合板を仕上げ材で
使ったりもしますし、

新商品の目新しい素材が発売になったりもします。

でも、普通の家の壁となると、
クロスか、塗り壁か、塗料といった当たりに落ち着くと思います。

もちろん、好みもあるし、予算があってのことですが、
色柄が豊富で、価格も安いビニールクロスであっても、

自然素材が持つ調湿性や、豪華さ、耐久性、
美しい経年変化といったものには、

敵わない魅力があると思います。

もし、価格が問題で家の壁に、
自然素材の採用を検討していないのなら、

「差額」で考えてみることをお勧めしたいと思いますね!

ビニールクロスや合板フローリングといった
新建材は、確かに安いです。

しかし、いくら安いといっても、「タダ」ではありません。

つまり、タダでない以上、
自然素材との差額で検討すればいいのです。

そして、家の壁全部に採用できないとしたら、
予算に合わせて、

1部屋だけとか、1階だけとかに採用すればいいのです。

ただ、あまりにも少ない面積だと、割高になります。
まず、家の壁を自然素材にしたいと思うのであれば、

工事業者さんに、家全体の「差額費用」を
見積もってもらったらいいと思います。

経験や技術力があって、良心的な会社であれば、
常識的な範囲の「差額」を提示してくれる筈です。

私の考えでは、50万、100万の差額金額であっても、
家全体を、ある程度、自然素材に変更できると思います。

もちろん、家の壁全部を珪藻土や漆喰にしたり、
床を高級樹種の無垢フローリングに変更する
ことは出来ないとしても、

コストパフォーマンスに優れた塗り壁なら、
家の壁全部を塗り壁に変更することも、

難しくは、ありません。

アトピッコハウスのパーフェクトウォールは、
そんな夢を実現させられる、

ローコストの塗り壁です。

アトピッコハウス製品の中で、唯一価格が安いことを
メリットとして謳っている塗り壁材なのです。

カラーバリエーションは、全43種。
マットに仕上がるので、自然素材特有のナチュラルな
感じになります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

カオリンの壁「パーフェクトウォール」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 家の壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家の壁の仕上げをどうするか? はコメントを受け付けていません。

砂壁や漆喰の塗り直しは?

投稿日:2014年10月14日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

砂壁や漆喰の塗り直しには、コツが必要です。

砂壁、漆喰壁の塗り直し

まず表面を触って、ボロボロしたら、
基本的に表面の砂壁や漆喰は、

一旦剥がさないとなりません。

そのあとで、下地調整をしてから、仕上げ材を
塗るという手順になります。

これは、アトピッコハウスの塗り壁材を
ご採用頂く場合も同じですね!

ただ、うちには、下塗革命という下塗り材や、
パーフェクトウォールという仕上げ材があるので、

多少手順が簡単かも知れません。

下塗革命は、漆喰美人を施工する際の下塗り材として
開発した製品ですが、

アク止め効果が高いので、
アクの染み出しが心配されるリフォームや、
砂壁や漆喰の塗り直し等に、効果を発揮します。

原理は、アクを「吸い出して」「固める」ので、
表面にアクが浮いてきたように見えて、

実は、それでアクが止まっている場合が多いのです。

そして、パーフェクトウォールという塗り壁材は、
下塗革命をベースにして開発した仕上げ材なので、

アク止め効果が高く、下地調整と、仕上げの
2つの材料を兼ねることが出来ます。

ボロボロした砂壁や、漆喰は、一旦剥がさないとなりませんが、
そうでなければ、

現状の塗り壁の上から直接塗れるのです。

まず、全体に塗って、その後、重ね塗りしていけば、
それで完成します。

ただ、塗りながら仕上げていく材料なので、
素人の方だと、ちょっと手におえないと思います。

だから、DIYには向いていないし、
プロにしか販売もしていません。

砂壁や漆喰のリフォームや塗り直しは、
難易度が高いので、

プロに依頼した方がいいと思います。

また古い漆喰や珪藻土は、たとえボロボロしていなくても、
水を含むと浮いてくる可能性もあるので、

注意が必要です。

下塗革命や、パーフェクトウォールは、
原料にピュアアクリルを含んでいるので、
古い壁を固めてくれる性質がある訳ですが、

それでも、古い砂壁や漆喰壁を剥がさずに、
そのまま上から塗れるかどうかは、

プロの判断ということになります。

古い砂壁や漆喰壁は、
剥がしたら剥がしたで、

下地調整が大変なので、
もし、DIYできる珪藻土や漆喰などで仕上げるとしても、
素人には厳しいと思います。

最低、下地作りまではプロの方にやってもらって、
もし、DIYしたのなら、

完璧な下地ができたあと、やらせてもらえばいいと思います。

ただ、DIYも想い出として、ほんの少量やるのなら、
楽しいかも知れませんが、

家全体を塗ろうと思うと、相当に大変な作業になります。

プロに頼んで、部分的に塗らせてもらう。
そんな程度がいいと思いますね!

アトピッコハウスの製品でDIY可能な製品は、
珪藻土塗り壁「はいから小町」と、花の塗り壁「漆喰美人」の
2種類です。

でも、砂壁や漆喰の上に塗る場合は、
どちらも「下塗革命」で「下地処理」をして頂く必要があるので、
やはりDIYは難しいかも知れません。

古い砂壁や漆喰壁は剥がさずに、
その上に、石膏ボードを張って、

新規に塗りなおすという方法もあるので、
これなら新築と同じ手順で工事も出来ます。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 自然素材の家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 砂壁や漆喰の塗り直しは? はコメントを受け付けていません。

珪藻土を天井に、塗るのは難しいのか?

投稿日:2014年10月03日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土を天井に塗れるのか? 落ちてくるのではないか?

珪藻土、天井への施工

壁紙と違って、珪藻土の塗り壁材の場合は、
重さもあるし、

もし天井に塗ったら、剥がれて落ちてくるのではないか?
そんな心配をされる方もいらっしゃると思います。

そして、天井に珪藻土を塗るのは、
難しくて、大変で、費用も高いのではないか?

そう考える方もいると思います。

確かに、素人の方がDIY施工する場合なら、
上向きの作業は難しいと思います。

ボタボタと落ちてくるし、コテ圧をしっかりかけないと、
そもそもくっつきません。

どういうことかと言うと、
コテに採った珪藻土を、天井に塗り伸ばす際、
グッと天井に押し付けるようにしないと付着しないのです。

しかし、一回キチンと付着すれば、
珪藻土塗り壁が、壁紙などの仕上げ材より重いといっても、
付着しない訳ではないし、

それだけで、剥がれ落ちてくるということではありません。

また、珪藻土を天井に塗ることは、
素人の方にとっては難しいし、プロに頼んでも高そうと
思うかもしれません。

確かに、それほど経験がないプロの方であれば、
難しいだろうし、それを理由に、

壁に塗るよりも高い単価を設定しているかも知れません。

しかし、技術力のあるプロの左官屋さんからすれば、
天井面は、「障害物」もないし、平滑なので、

作業がしやすいのです。

だから、壁と同じ工事単価でも、
十分に元がとれるし、

もし、天井は難易度が高いという理由で、
工事単価を高く設定してもらえるのなら、

願ったり、叶ったりといった感じなのです。

といっても、プロに工事を依頼する際に、
私が書いたこと話をネタに、

「安くしてくれ」といった交渉はしてほしくないと思います。

技術力のあるプロが、「簡単に」珪藻土を天井に塗れるのは、
長年の修行と経験のたまものなのです。

相応しい単価を払って頂きたいと思いますね!

アトピッコハウスの3種類の塗り壁材は、
全部天井にも塗れます。

もし、DIY施工するのなら、
珪藻土塗り壁「はいから小町」が一番お勧めです。

花の塗り壁「漆喰美人」もDIYできますが、
漆喰美人の場合は、下塗りが必須なので、

素人の方には、難易度が上がってしまいます。

特に天井への施工の場合は、上向きの作業になるので、
相当に難しいと思います。

DIY施工する場合でも、
パテ処理や、養生、マスキング、シーラーといった
下準備は、プロに依頼した方が、

楽で、綺麗に仕上がると思います。

素人の方が珪藻土をDIYしたいという場合は、
大抵は、コテを持って、

壁にスイスイと塗っている華やかな場面を
想像すると思いますが、

実は、仕上げ塗りの工程は、壁塗りの工程の
ほんの一部なのです。

事前の準備、後片付け等々、
それなりに面倒なのです。

そして、DIY施工の場合は、
天井もプロに塗ってもらった方がいいし、

場合によっては、プロに施工指導してもらったり、
大部分の施工はプロに依頼し、

家族の想い出にしたい箇所だけをDIY施工するのが、
どちらかというと、お勧めですね!

珪藻土のDIYといっても、1部屋2部屋なら、
楽しいで済みますが、

家の内装全部というのは、
相当に大変だと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土 天井 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 珪藻土を天井に、塗るのは難しいのか? はコメントを受け付けていません。

壁を珪藻土にする価値は?

投稿日:2014年09月24日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁を珪藻土にする価値は、まずは調湿性能でしょう。

壁を珪藻土にした施工事例

壁を珪藻土の塗り壁にすると、
壁が調湿する内装材に変わります。

現代の住宅は、気密性が高く、
また内装に使われている一般の素材には、
調湿性がないので、

湿気がこもる住宅になりやすい。

シックハウス対策の観点から、
24時間換気システムの設置が義務付けられたから、

キチンと換気扇を回しているお宅だと、
多少は、湿気の排出も出来ていると思うけど、

人が生活することで発生する水蒸気は、
予想以上に多い。

調理の煮炊きに、洗濯に、お風呂。
そして、人間そのものが発する、汗や、呼吸。

そこから大量の水蒸気が発生する。

24時間換気システムを動かした程度では、
湿気対策には不充分のように感じます。

ましてや、石油ストーブとか、ガスストーブといった
室内に排気が放出される

開放型の暖房器具を使うと、
ガスや石油の燃焼と共に、

大量の水蒸気が発生する。
だから、窓が結露したり、カビが発生したりする。

開放型の暖房器具を使わないことに限るけど、
部分暖房で、即効性、経済性を追求すると、

ついつい使ってしまうという場合もあると思う。

そんな時、壁を珪藻土にすると、
ある程度、湿気対策、結露対策になる。

といっても、珪藻土の調湿性能にも限界があるので、
適度な換気は必要です。

天気のいい日には、窓を開けて、
押入れの襖や扉も空けて、

部屋にこもった湿気を追い出してやらないと、
せっかく壁を珪藻土にしても、

珪藻土の調湿性能がキャパシティを超えてしまいます。

また、「珪藻土」と名の付く素材であれば、
なんでもいいかと言うと、

製品によって、調湿性能には優劣があるので、
その性能をしっかりと見極めた上で、

製品選択をしたいものです。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
1㎡当たり、24時間で、241gの湿気を吸ってくれます。

そして、調湿する建材で重要なのは、
一旦吸った水蒸気を吐き出す力も持っていることなのです。

はいから小町は、この湿気を吐き出す力も強いので、
調湿性能が高いのです。

この性能評価には、客観的な基準があって、
その評価基準に基づき、

70g以上の吸放湿性能がないと、
調湿建材としては、認められていないのです。

壁を珪藻土にする目的が、
単にインテリアという場合であれば、問題ないと思いますが、
もし、調湿性能を期待して、

壁を珪藻土にするのなら、
JIS規格の基準に基づき、どの程度調湿する珪藻土塗り壁材
なのかを確認した方がいいと思います。

JIS規格のJIS A 6909という試験方法に基づく
評価基準があって、

真面目な会社は、JIS規格に基づき、
どの程度調湿する珪藻土塗り壁なのかを、

明示しています。

はいから小町の241g/㎡/24hという性能は、
業界としては、最高水準の

調湿性能なのです。

ただ、いくら調湿性能がいいといっても、
適度な窓開け換気は必要ですし、

石油ストーブやガスストーブといった
開放型の暖房器具を使わない方がいいことは、
同じです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁 珪藻土 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 壁を珪藻土にする価値は? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー