珪藻土 色

珪藻土の色のバリエーション

投稿日:2014年09月04日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土の色のベースは、3種類。

珪藻土塗り壁「はいから小町」

珪藻土とは、植物性プランクトンの化石です。
「土」という位ですので、まさに「土」です。

ただ、比較的、もろく柔らかい土ですね!

地中から掘り起こしたばかりの
珪藻土は、当然のことですが、

沢山の不純物を含んでいます。

そのまま塗り壁として使うケースもありますが、
焼成して、不純物を取り除いてから、

使うと、性能がよくなり、
しかも「不具合」がなくなるのです。

珪藻土は、地中から掘り起こしたばかりの
「生」の状態は、灰色をしています。

しかし、800℃で焼くと、ピンク色になります。
そして、1000℃で焼くと、白色になります。

ビールや醤油の不純物を取り除く「ろ過材」として
使われる珪藻土は、1000℃で焼いた
「白色珪藻土」です。

珪藻土は、植物性プランクトンの死骸が湖底や海底に堆積し、
それが地層になる訳ですが、

木の葉とか、魚の死骸だとか、
様々な不純物と共に、地層になっていきます。

また、珪藻土は、植物性プランクトンの骨格部分なので、
珪藻土そのものも目詰まりしている訳です。

それを、1000℃という高温で焼くことで、
不純物が取り除かれ、珪藻土の目詰まりが解消されて、

珪藻土の最大の特徴である「多孔質」という
性能を発揮するのです。

焼いていない珪藻土の場合は、
珪藻土以外の不純物が含まれ、かつ、珪藻土は、目詰まりしているで、

ろ過材としては、使えないのです。

また、ビールや醤油といった食品の濾過に使うのですから、
地中から掘り起こした「生」の珪藻土では、

安全性も担保されません。

1000℃で焼くことで、不純物が取り除かれ、
消毒もされるということになります。

塗り壁の材料として、珪藻土を使う場合は、
また話が変わります。

口に入れる訳ではないので、そこまで神経質にならなくても
いいのではないか? と考える訳です。

しかし、「不純物」を含んでいると、
壁に塗った際に「アク」の原因となるのです。

折角綺麗に塗っても、アクが浮いて来て、
台無しになるといったことを

経験されているプロの方は多いと思いますが、
「生(未焼成)」の珪藻土を原料としている場合、

こうしたハプニングが起こらないとも限らないのです。

また、「生(未焼成)」の珪藻土は、
目詰まりしているので、

焼成珪藻土よりも、調湿性能に欠けると言われています。
ただ、これに関しては、未焼成の珪藻土を
使っているメーカーは、別のことを言っていると思うので、

気になる方は、お調べになってみるといいと思います。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
1000℃で焼成した「白色珪藻土」を使用しています。

もちろん、食品加工に使われる珪藻土と、
同じ品質の原料です。

不純物を含んでいない、
純白がベースなので、珪藻土塗り壁には珍しく、

パステルなカラーバリエーションが実現しています。
それは、「はいから小町」は、

珪藻土以外の原料も、全て「白」なので、
色を濁らせる要素がないのです。

着色料は、天然の弁柄です。
弁柄というと、「赤」をイメージする方が多いと思いますが、

粒子の細かさを調整することで、様々な色が出させるのです。

はいから小町は、全8色です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土 色 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 珪藻土の色のバリエーション はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー