珪藻土 塗り替え

珪藻土の塗り替え方法は?

投稿日:2017年01月17日 作成者:


珪藻土の壁は、10年、20年と持つと思うけど、
塗り替えが必要になる場合もあるので、

塗り替え方法に関して、解説してみたいと思う。

でも、珪藻土の塗り替えは難易度が高いので、
ユーザーのDIYは無理だと思いますね!

プロに工事を依頼して欲しいです。

塗り壁の上の塗り壁は難しい

はいから小町は、ボロボロしない

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
古い塗り壁は、珪藻土にしろ、漆喰にしろ、
表面がもろくなって、指で触ると、

指が白くなったりします。

そういう状態の珪藻土の上に、更に、珪藻土を
塗り重ねようとすると、

まず最初に、現状の珪藻土が
崩れてこないように、下地処理をする必要があります。

ボロボロする場合は剥がすのが基本

珪藻土の塗り替えの場合、まずは、
古い珪藻土を剥がすのが基本だと思います。

もし、ボロボロする状態の珪藻土であれば、
折角、下地材を塗っても、剥がれてくる可能性は高いし、
運よく仕上げの珪藻土が塗れたとしても、

やはり数年後に、剥がれてくる可能性があります。

それなら、多少の手間暇が掛かっても、
古い珪藻土塗り壁は、剥がしておいた方が、
無難ということになります。

剥がしたら、下塗りを実施

珪藻土塗り壁を塗り替えるため、
一旦下地を剥がしたら、

必ず下塗りをしないとなりません。

それは、下地を平滑に整える必要があるということと、
古い下地から、アクが染みだしてくる
可能性があるからです。

最近の住宅であれば、下地は石膏ボードですから、
逆に表面だけ剥がすというのは、

難しいかも知れませんが、
一昔前の壁だったら、下地は、土壁の上に、
石膏とかを塗っているので、

ツルっと、表面だけ剥がせます。

しかし、表面を剥がしたら、下塗りは必須です。
その上で、新しい珪藻土を塗るという手順になります。

下塗革命なら、剥がさなくても良い?

下塗革命というのは、アトピッコハウスが開発した
アク止め効果の高い下塗り材です。

アトピッコハウスハのオリジナル製品で、
漆喰美人という漆喰調の塗り壁を製品化する過程で、

開発された商品です。

アクを吸い出して固まる特性があるので、
固まったあと、アクが浮き出ていても、

ひょっとしたら、アクが止まっている可能性があります。

もちろん、安全のために、もう一度塗るという人もいますが、
1回塗りで、アクがと止まる可能性も高いのです。

はいから小町なら、剥がさなくて良い

はいから小町は、アトピッコハウスが製造販売する
オリジナル珪藻土塗り壁です。

古い珪藻土の上に、下塗革命で、下地処理して頂けば、
その上に、仕上げ塗りすることが出来ます。

硬く仕上がってボロボロしない製品なので、
もし、塗り直しをする元の珪藻土が

はいから小町なら、下塗革命を塗って、
表面を平滑にしたら、

その上から、はいから小町を塗り重ねることが出来ます。

いかがでしょうか?

珪藻土の塗り替えの手順は、ご理解頂けたでしょうか?

古い塗り壁を剥がすか、固めるかして、
その上に、新しい珪藻土を塗る。

下塗り材は、各社から出ているので、
色々な選択肢があります。

そして、もし、アトピッコハウスの珪藻土塗り壁
はいから小町で塗り直すのなら、

まずは、「下塗革命」で、下塗りし、
その上に、「はいから小町」を塗るという手順になります。

いずれにしろ、古い珪藻土の上に、
新しい珪藻土を塗り重ねる場合は、

下地処理が肝心だということです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

珪藻土塗り壁「はいから小町」の資料のご請求は、こちらです。

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土 塗り替え | タグ: , | 珪藻土の塗り替え方法は? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー