珪藻土 リフォーム

珪藻土リフォームの手順

投稿日:2014年06月20日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土でリフォームなるのなら、
既存の壁は剥がさない方がいい。

珪藻土リフォーム

珪藻土の塗り壁材は、左官材としては、
新参者ものです。

しかし、新参者だからこその価値があります。

それは、ビニールクロスなどの
既存の壁の上から直接塗れるというメリットがあるのです。

大抵のメーカーは、そうした製品開発をしている筈です。

詳細は、各珪藻土塗り壁材メーカーに
お問合せください。

ユーザーの方は、左官材(さかんざい)と言われても、
意味不明かも知れませんが、

壁に塗る塗り壁材のことを
左官材と呼ぶのです。

そして、なぜ、珪藻土の塗り壁材が、
新参者かというと、

粘土系の塗り壁と違って、
珪藻土は、吸水能力が高いので、

水を加えて練っただけでは、
固まってくれないのです。

だから、長い間塗り壁材に使われることはありませんでした。

しかし、吸水性能や調湿性能といった
珪藻土の特徴に注目が集まり、

なんとか内装の塗り壁材に出来ないものかと、
模索する会社が出てきたのです。

そして、今や、数十以上の小さな
珪藻土メーカーが誕生しています。

大きな特徴は、珪藻土の固め方です。

珪藻土は、水で練っても、
固まってくれないので、

接着剤とか糊が加えられています。

あるいは、それに代わる成分が添加されています。

しかも、現代の住宅事情に合わせ、
新築はもちろん、住宅リフォームの場合であっても、

既存のビニールクロスの上から、
直接塗っていけるような製品が多いのです。

といっても、汚れやホコリが付着したままの
ビニールクロスでは、

珪藻土が密着しないので、
シーラー処理は必要です。

ただ、紙壁紙や、織物壁紙といった
吸水性がある壁紙の場合は、

一旦剥がしてから、下地処理をしないと、
珪藻土を直接塗ることは出来ません。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
珪藻土を、ニガリと、マグネシアで固めた

唯一の珪藻土塗り壁です。

珪藻土の調湿性を損なう、糊や、接着剤
といったものは一切使っていません。

ニガリは、お豆腐を作る時の凝固材です。
マグネシアは、医薬品などに使われる成分です。

この二つの成分が、水と反応して、
硬くしっかりと固まるので、

一般的な珪藻土の表面がボロボロするとか、
触ると白くなるといったことが起こらない

自然素材100%の塗り壁なのです。

珪藻土でリフォームをされる場合は、
一般的な珪藻土塗り壁と同様に、

下地がビニールクロスなら、
シーラー処理をして頂き、

その後、直接、はいから小町を塗って頂けます。

また、現状の壁が、
古い塗り壁などの場合は、
シーラー処理ではなく、

下塗革命という下塗り材を塗った上で、
はいから小町を塗って頂く必要があります。

この場合、現状の古い壁を触って、
ボロボロと崩れてくるようだと、

一旦剥がさないと、その上に、
直接、下塗り材を塗っても、

剥がれてくる可能性がありますので、
注意が必要です。

はいから小町は、調湿性能が高く、
施工する時にも大量の水を使うので、

下地のアクを止めないと、
乾燥する過程で、アクやシミが発生する
可能性があります。

珪藻土を塗って、リフォームしたいという場合、
まずは、下地を整えるということが重要なのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 珪藻土 リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 珪藻土リフォームの手順 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー