漆喰 下地

漆喰 下地は、どの程度必要か?

投稿日:2014年05月15日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

漆喰を施工する際の下地についてです。

塗り壁の下地処理

漆喰というと、「本漆喰」と「漆喰調塗り壁」が
ありますが、

どちらであっても、漆喰系の塗り壁の
ほとんどは、「丁寧な下地処理」をしないと、

綺麗に仕上りません。

まず、漆喰というと、ツルっとした平滑な
フラット仕上げをイメージされる方が
多いと思います。

女性の「お化粧」も同じですが、
美しいメイクアップをしようと思うと、

下地処理が大事です。

ファンデーションを塗って、
お肌を平滑にし、

その上で、パウダーをはたく訳ですね!

塗り壁の場合は、
石膏ボードと石膏ボードのジョイントになる溝の部分や、

ビスをねじ込んで後に出来るビス穴といったものを
埋めないとなりません。

丁寧な作業の場合は、
パテ処理を行って、その後、

「下塗り」という作業を行います。

ただ、下塗りとは、壁全体を塗る行為なので、
パテ処理は、省略するケースもあります。

その場合であっても、
石膏ボードのジョイントの溝や、

ビスの穴などは、丁寧につぶしていかないと、
仕上げに影響する可能性があります。

漆喰の仕上げの良し悪しを決定するのは、
下地処理の丁寧さです。

丁寧な下地処理をすれば、
漆喰も、綺麗に仕上りますが、

中途半端な下地処理、あるいは、
下地処理なしでは、

漆喰は、美しく仕上りません。

平滑に仕上げようと思うと、
とくに、その当たりは影響がでます。

最近では、漆喰を塗る場合であっても、
パターンを付けた仕上げにされる方もいるので、

その場合なら、
下地の処理が多少適当でも、

それほど仕上げに影響が出ることはありません。

ただ、漆喰をパターン仕上げする場合であっても、
下地処理を省略するということは出来ません。

アトピッコハウスの漆喰調塗り壁
漆喰美人」も、下塗り(下地処理)が必須です。

しかも、専用の下塗り材「下塗革命」を使って頂く必要があります。

なぜ下塗りをするかというと、
下地の状態を平滑にすることもそうですが、

下地のアクを止めないとならないのです。

塗り壁材は、大量の「水分」を含んでいます。
それを壁に塗ると、塗り壁材の水分が壁に染み込み、

壁の中の汚れを浮き上がらせるのです。

石膏ボードの場合は、
汚れが浮き出すというよりは、

石膏ボードと、パテ処理をした部分の
「吸水スピード」が同じじゃないので、

下地処理をしないで、漆喰を塗ると、
ムラになる可能性が高くなるのです。

ちょっとした手間とコストですが、
漆喰を施工する場合は、

下地処理が必須であること、
そして、全面的な「下塗り」をしないとならないことを

理解頂くといいと思います。

漆喰は、古くからある伝統古来の
壁の仕上げ材です。

ビニール壁紙仕上げとは、
比較にならないほどの豪華さ、

美しさですが、
多少の手間も、費用もかかるのです。

漆喰の下地処理は、下塗り必須。
その上で、仕上げ塗りをする。

そうすると、綺麗に仕上ると思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

花の塗り壁「漆喰美人」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 漆喰 下地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 漆喰 下地は、どの程度必要か? はコメントを受け付けていません。

漆喰の下地は、下塗りが必須です

投稿日:2014年03月20日 作成者:


こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

漆喰と名の付く塗り壁を施工する場合は、
下塗が必須です。

下地処理

なかには、漆喰風の塗り壁材で、下塗り不要という製品も
あるかもしれませんので、

そういう製品をご希望の方は、
捜してみてください。

本来の漆喰とは、表面の「白い部分」の
1mm、2mmのことですから、

しかりとした下地処理をしないと、
漆喰を仕上げ塗りすることが出来ないのです。

では、本物の漆喰の下地とは、
どんなものかというと、

下地が土壁で出来ていた時代の話は、
省略致します。

竹小舞を編んで、藁を混ぜた土を塗ってという
下塗りをしている家づくりは、

今は、もうそれほど多く残っていません。

「普通の家」で、漆喰を塗る場合は、
ほぼ100%、下地は、石膏ボードです。

プラスターボードと呼ぶ場合もありますが、
同じものです。

畳一枚分程度の大きさの石膏ボードを
壁全面に貼って行きます。

天井も同様です。

大量のビスを打って、石膏ボードを下地の木材に
固定しますし、ボードとボードのジョイントがありますので、

ビスを打った穴とか、ジョイント部分の窪み
といったものが、表面に現れます。

下地処理では、それらの
穴やジョイントを埋めて、

表面を平滑にするという目的と、
漆喰を塗った時に、水分が染み込んでいく

スピードを均一にさせるという意味があります。

穴とかジョイントがある部分をしっかり
下地処理しておかないと、

ほかの部分と、乾くスピードが変わり、
それが原因で、

色ムラが発生したりするのです。

女性のお化粧に例えられることが多いのですが、
化粧の仕上がりは、「下地」で決まります。

丁寧な下地処理をしておけば、
綺麗に仕上るということなのです。

では、アトピッコハウスの漆喰製品は、
どんなものかというと、

花の塗り壁「漆喰美人」も、
消石灰を原料とした、本漆喰ではなく、

モンモリロナイトという粘土で作られています。

近頃では、化粧品の原料として使われることもありますので、
ご存じの方も、あるかも知れません。

キメの細かい素材なので、
漆喰同様、ツルっとした滑らかな壁に仕上がります。

ただ、この漆喰美人も、
本漆喰と同様に、下塗りは必要です。

一般的な漆喰の下地処理の場合は、
石膏系のパテを使用します。

まずは、ビス穴とか、ジョイント部分のパテ埋めをしてから、
全体に下塗りをしていきます。

窪んでいる部分を平滑にしてから、
全体を下塗りするという手順を踏むのです。

アトピッコハウスの「漆喰美人」の場合は、
下塗革命という専用の下塗り材があるので、

そちらを使って頂くようになります。

作業手順は、石膏系の下塗り材を施工する場合と、
同じです。

ビス穴や、ジョイント部分の窪んだ部分を、
先に一旦埋めて平滑にし、

その後、全体を下塗りするのです。

このように、本物の漆喰も、漆喰美人も、
下塗りを必要とする塗り壁材は、

下塗りといった面倒な工程が入るので、
手間も費用もかかるのです。

アトピッコハウスには3種類の塗り壁がありますが、
下塗りを必要とする

漆喰美人が一番高くなります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

花の塗り壁「漆喰美人」の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 漆喰 下地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 漆喰の下地は、下塗りが必須です はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー