塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

壁紙クロスから、自然素材への変更

  • 30
  • 11月
  • 2017

家を建てる契約をしてから勉強を始め、
自然素材の家作りに興味を持つ方は、少なくありません。

そして、最初に考えるのが、ビニールクロスは止めたいというもの。
では、壁紙クロスを自然素材に切り替える方法を

考えてみたいと思います。

クロスから塗り壁への変更はハードルが高い

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
ビニールクロスは嫌だから、壁紙クロスは止めて、
塗り壁にしたいという人がいます。

しかし、クロス貼りと、塗り壁では、
職人さんも違うし、工事の工程も違います。

もちろん費用だって、異なりますし、工事中に
注意しないとならないことも変わります。

だから、壁紙クロスから、塗り壁にするのは、
ハードルが高いのです。

もし、ビニールクロスを止めて、自然素材にしたい
ということなら、別の方法もあります。

クロスからクロスはハードルが低い

壁紙、クロスから、塗り壁への変更は、
難易度が高いと言いましたが、

ビニールクロスから、別の自然素材系のクロスに
変更するのは、

クロスからクロスですから、難易度は、グッと下がります。

それに費用面から行っても、差額は圧縮できるので、
ビニールクロスから自然素材への切替えの可能性は、

うんと高くなります。

自然素材クロス(壁紙)は、ビニールクロスよりは、
施工難度が高くなりますが、

熟練した職人さんであれば、「普通」に貼れます。

まずは、予算の確保から

工事契約を締結したあと、壁紙クロスを
自然素材に切替えたいといった場合、

まずやらないとならないのは、予算の確保です。

自然素材の壁紙や塗り壁材というのは、
確実にビニールクロスよりは高いので、

「差額」が生じます。

この差額金額に相当する費用を、どうやって確保するかを
考えないと、いくら自然素材の家がいいと言っても、

手に入れることは難しくなります。
予算を積み増すのか、何処か他を我慢して、
予算を自然素材の方へ廻すのか?

そうしたことを先に考えないとならない訳です。

クロスとは、布の壁紙のこと

壁紙のことを、クロスと言いますが、クロスとは、clothのことで、
本来「布」で出来た壁紙のことでした。

もちろん、今でも、本物の「布で出来た壁紙」は、ありますが、
中心は、ビニールクロスなので、

布クロス(織物壁紙)は、レアな商品になってしまいました。

本来の壁紙というのは、布を織った反物に、
裏打ちの「紙」を貼って、壁に貼れるようにした製品でした。

そして、その「布クロス」を真似て作ったのが、
ビニールクロスだという訳です。

見た目は、布クロスと似た感じに作れますが、
本物の布クロスと違って、肌触りも違いますし、

布クロスのような調湿性もありません。

布クロスという選択肢

壁紙クロスから、塗り壁への変更は、工事内容からも、
金額的なことからも難しいという話をしましたが、

クロスから、クロスであれば、難易度は
グッと下がります。

差額費用さえ捻出できれば、ビニールクロスから、
布クロスに変更してもらうことは、

それほど難しくありません。

いかがでしょうか?

工事契約をしたあとで、自然素材に興味を持ち、
塗り壁や、自然素材クロスにしたいという方は、

沢山いますが、壁紙クロスから、塗り壁に変更するのは、
難易度が高く、

ビニールクロスから、自然素材クロスに変更するのは、
難易度が低いということを、ご理解頂けたでしょうか?

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスでは、本物の布クロスを
製造販売しています。

現在、特別なサイトを作って、広告を展開中です。
こちらも、参考にしてください。

 

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら