塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

珪藻土を通販で購入する選択

  • 24
  • 11月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土をDIYする人は通販を考えると思います。

珪藻土を通販で購入

あるいは、その他の選択肢としては、
ホームセンターで購入するという方法があります。

簡単にDIYしたいと言う場合は、
ホームセンターで売っている商品を

購入されてもいいかも知れません。

ただ、ホームセンターで売られている製品は、
施工性を優先さるために、

ある程度「性能」を犠牲にしている場合があるという点と、
価格が比較的、割高になっているようです。

もちろん、ホームセンターで販売している珪藻土塗り壁であっても、
性能が良くて、価格もリーズナブルな製品も

あるかも知れません。

ただ、一般論としては、ホームセンターの製品は、
性能は、それほど期待できないというのが、
通例です。

珪藻土塗り壁の性能と言えば、
なんといっても「調湿性能」ですが、

これは、珪藻土の品質と、含有量、
そして、最も大きいのが、珪藻土の固め方です。

珪藻土は、植物性プランクトンの化石ですが、
無数の小さな穴が空いていて、

そのお蔭で、調湿性を持つ素材なのです。

しかし、水を加えて練っても壁に塗れないので、
糊や接着剤を加えて、塗り壁材にするのが
一般的です。

また、素人の方のDIYの場合、
塗り易さが、重要事項になるので、

調湿性などの性能面よりも、
塗り易さが優先される訳です。

塗り壁メーカーが作っている珪藻土塗り壁は、
基本は、プロ用です。

仕上がりの美しさや、調湿などの性能が高くて、
コストパフォーマンスにも優れている。

そして、プロが好む施工性を備えた製品です。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」も、
基本は、プロ用の製品です。

ただ、DIYも出来ますよ! と言った製品です。

素人がやっても、塗り難くはないですが、
「粉」の状態で届くので、

水を加えて練らないとなりません。

最近では、「既調合」のものもあって、
自分で練るという作業を省略できる場合があります。

価格は少々割高ですが、
なんとかく「塗り壁風」になればいいのであれば、

そんな選択肢もあってもいいと思います。

プロが塗った均一な「柄」ではなく、
素人のDIYによる

「塗りましたぁ~」的な、壁でも、
本人たちが納得するのなら、

それでいいと思う訳です。

要するに、塗ることを楽しみたいのか、
塗りあがった美しい壁を楽しみたいのか、

それによって、選択肢が変わると思います。

漆喰の壁を塗っても、壁は結露します。
私も実際に、結露した漆喰の壁を見たことがあって

ショックを受けたことがありますが、
塗り壁に過度な期待をしない方がいいです。

調湿性能に関しては、漆喰よりも、
珪藻土のほうが断然上ですが、

同じ珪藻土でも、
ホームセンターで売っている珪藻土と、
メーカーが通販で販売しているプロ用では、

性能が違うのです。

もし、調湿性能や消臭性能といった性能面を
重視するのであれば、

珪藻土は、メーカーからの通販で買われることを
お勧めしたいと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
塗り壁比較

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら