塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

塗り壁の家の価値、魅力と価格

  • 21
  • 8月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

塗り壁の家に関して、アンケートを取りました

珪藻土塗り壁の壁、施工事例

もし、今から新築もしくは、大規模リフォームをする
としたら、塗り壁を希望しますか?

といった質問をさせて頂いたら、
96%の人が、「希望する」と回答してくださいました。

アンケートをお願いしたのは、
今までにアトピッコハウスに資料請求して下さった方ですから、
もともと「塗り壁の家」に関心があったのかも知れません。

しかし、96%と言えば、ほぼ100%といってもいいほど、
塗り壁の家を希望する人が多いということです。

ただ、価格に関しては、一般的なビニールクロスと
比較して、1.5倍から、2倍までのコストアップで

なんとかしたいとお考えの方が多かった。

コストアップの金額は問わないとか、
10倍以内ならいいという方もいましたし、

価値があれば、多少割高になっても
容認できるという方は、

ある程度の割合でいましたが、
やはり、ビニールクロスの2倍程度までの価格差で、

「あこがれ」の塗り壁を希望される方が圧倒的でした。

しかし、実際には、2倍程度の価格差では、
ほぼ塗り壁にすることは難しいと思います。

地方によっては、信じられないような施工賃で、
塗り壁の工事をしてくれる人もいますが、

それでも、「材料費」の安い製品を選ばないと、
ビニールクロスの2倍程度の金額で、

塗り壁を実現させることは無理と言えます。

もし、どうしても塗り壁の家にしたいという場合は、
「それなり」の予算を確保して頂かないと、

厳しいです。

というのが、偽らざる真実です。

といっても、しょせんは内装なので、
50万、100万という予算を確保してもらえれば、

部屋の全部もしくは、一部を希望の塗り壁にする
ということも夢ではありません。

しかし、そのためには、「塗り壁の家」にする
予算として、50万、100万を捻出して頂かないとなりません。

予算を増やすのか、どこかを削るのか?
それは、それぞれの方の価値観でいい訳ですが、

例えば、キッチンやお風呂といった設備機器のグレードを
1ランク落とすだけで、

数十万単位のコストダウンになる場合があるので、
そのやり方でもいいし、

家を1坪小さく作るといった方法でもいいと思います。

あるいは、家の新築に併せて購入するつもりだった
電化製品とか車とか家具といったものの

購入時期を少し先にずらしてもいいかも知れません。

いずれにしろ、無い袖は振れない訳ですから、
「塗り壁の家」にする予算を捻出して頂く必要がある訳です。

もし、他のことよりも、塗り壁の家にすることが、
優先順位の高い「叶えたいこと」なら、

予算を確保するか、他を削ってでも、
「塗り壁」に予算を回せばいいと思います。

お金がなくて、予算を捻出する気もなくて、
それでも塗り壁の家にしたいというのは、

無理というものです。

塗り壁の家は、長持ちするので、
将来の投資だと思って、塗り壁にされるのも、

良い考えだと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
塗り壁比較

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら