塗り壁比較 サイト ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

壁紙か、珪藻土の塗り壁か?

  • 03
  • 7月
  • 2015

こんにちは!
漆喰・珪藻土・塗り壁ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

黙っていると、普通は壁紙です。

珪藻土塗り壁の施工事例

そして、ほぼ100%の確率で、
ビニール壁紙になります。

それが「今の普通」だからです。

しかし、黙って、ビニール壁紙の家にされるのを拒否し、
壁を珪藻土にするという選択肢もあります。

珪藻土の塗り壁なんて、高いでしょう?
メンテナンスが大変でしょう?

ということで、躊躇する方が多いのも事実です。

しかし、製品選びさえ間違わなければ、
珪藻土の塗り壁にしたからといって、

メンテナンスが大変ということでもありません。

ただ、価格が高くなることは、
了解してください。

塗り壁は、珪藻土に限らず、
材料代も高いけど、手間暇がかかるのです。

その人件費が、高くなる原因なのです。

しかし、出来あがりの質感、高級感、快適性、
そんなことを考えたら、

元は直ぐに取れてしまうと思います。

ビニール壁紙の場合は、5年か10年で
張替えが必要になります。

といっても、20年も30年も張り替えない人もいます。

それで大丈夫なのかというと、
やはり相当にみすぼらしくなります。

そんなこと気にしないという人は、
それでもいいと思います。

しかし、せっかく新築したり、リフォームする家が、
みすぼらしい感じになるのは、

勿体ないと思います。

たとえば塗り壁ではなく、壁紙にするという場合でも、
ビニール壁紙以外の選択肢もあります。

紙壁紙、布壁紙、その他エコクロスといった
選択肢です。

アトピッコハウスの場合であれば、
すっぴんクロスという「布壁紙」を作っています。

全30色のカラーバリエーションがあるので、
エコ壁紙の中では、カラフルな色柄が

豊富に揃っていると思います。

珪藻土の塗り壁は「はいから小町」という製品を
製造しています。

こちらは、純白を中心に、パテスルな色合いで、
全8色のカラーバリエーションです。

珪藻土というと、ボロボロするというイメージを
持たれている方も多いと思いますが、

はいから小町は、硬く仕上がって、
ボロボロしません。

カレンダーやポスターだって貼れるし、
うっかり洋服をこすっても、

多少のことなら、洋服が白くなったりということもありません。

それは、にがりと、マグネシアの働きにより、
しっかりと硬く固まるからなのです。

だから、お掃除も簡単です。

塗り壁そのものは掃除の必要はないし、
床にホロボロと崩れてこないので、

掃除も普通でいい訳です。

壁紙か、珪藻土かで迷うのなら、
思い切って、珪藻土塗り壁を検討してもいいかも知りません。

少なくとも、「普通の」ビニール壁紙で
我慢するというのは、止めてはどうでしょうか?

特に、自然素材壁紙の魅力や、
珪藻土塗り壁の魅力を知りませんという方であれば、
「欲しい」という気持ちもないでしょうから、

問題ないと思いますが、
一旦欲しいとなったら、あとは、

他を削るか、予算を積み益して、
希望を叶えればいいと思うのです。

豪華なキッチンとか、豪華なお風呂よりも、
壁や天井を、自然素材の壁紙や、珪藻土の塗り壁にした方が、

どれだけ気持ちいいか知れません。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

漆喰、珪藻土、カオリンと、合計3種類の
オリジナル塗り壁材を製造販売しています。

無料の比較資料をご希望の方は、こちらからご請求頂けます。
塗り壁比較

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら