壁板にするなら、腰までがお勧め

投稿日:2017年09月05日 作成者:


無垢フローリングは、素敵です。
壁を壁板で仕上げるのも、素敵です。

そして、もちろん天井だって、無垢板を貼るのは、
素敵です。

しかし、床も壁も、天井も板張りだと、まるで
山小屋風で、芸がないと考えるのは、私だけでしょうか?

もちろん好みの問題ではありますが、床も壁も天井も
板張りにするよりも、もっとオシャレに、上手に
壁板が使えると思います。

少し解説してみたいと思います。

床も壁も天井も板だと、山小屋風

腰まで、壁板の例

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
丸太を積み重ねたログハウスも味があっていいと
思いますし、山小屋風の室内も悪くはないと思います。

しかし、非日常のタマに経験するスペースならという条件付きです。

もちろん、こちらも好みがあるので、
山小屋風とか、ログハウス風の家がいいという人もいると
思います。

ただし、オシャレに、気持ち良く、木材を使った家を
建てたいということであれば、床も壁も天井も、

板貼りというのではなく、バランスを考えて、
壁板をお使いになってはいかがかと思います。

壁板にするなら、腰から上は塗り壁

壁を壁板貼りにする内装も、悪くないと思います。
しかし、4面の壁が、床から天井まで、

全て、壁板貼りになっていたら、山小屋風になってしまうと思います。

それよりは、壁板にするのは、腰の高さ程度までとし、
腰から上は、塗り壁などにした方が、

バランスもいいし、オシャレだと思います。

壁板は、床材より薄い

床に貼る無垢フローリングなどは、人の体重が載りますし、
重いものを載せるので、しっかり下地を作った上で、

フローリングそのものの厚みも、12mmとか、15mmある
というのが、普通です。

しかし、壁板の場合は、「重さ」に「耐える」必要がないので、
板の厚みは、薄くていい訳です。

壁板とした使われる無垢材は、10mm程度ではないでしょうか?
厚くする必要はない訳です。

もちろん、厚い壁板を貼ったからといって、
特別支障が出る訳ではありません。

樹種も、木目も、壁板の厚みも、好みでいいと思います。
しかし、壁板の用途から言うと、薄くて大丈夫なので、

好みの壁板で薄いものが手に入ったら、その方が、
価格的にも、お得の筈です。

横貼りにするか、縦貼りにするか

壁を壁板貼りにする場合、腰の高さ程度がお勧めだと
言いましたが、壁板の貼り方にも、

横貼りと、縦貼りがあります。

こちらも、好みの問題ではありますが、
縦貼りにするか、横貼りにするかによって、

デザイン性も変わりますし、洋風、和風といった
雰囲気にも影響します。

どんな仕上がりをイメージしているのかによっても、
縦貼りがいいのか、横貼りがいいのかが、

決まってきます。

床と天井を無垢で、壁を塗り壁

私のお勧めは、床は無垢フローリング、壁と天井は、塗り壁。
あるいは、壁は塗り壁にし、天井を板張りにするといったパターンです。

もしくは、床を無垢フローリング、壁は、
腰の高さまで、壁板貼りにして、残りの壁は塗り壁にし、

天井も塗り壁にするというものです。

山小屋風の家が好きだという人は別ですが、
一般的には、この程度の木の使い方で、

充分な気がします。

いかがでしょうか?

壁板も魅力的な内装材ではあります。
しかし、量が多過ぎると、山小屋風の雰囲気になってしまうことは、

避けられません。

4つの壁全てを壁板にするよりは、
1面の壁のみ壁板にするとか、

腰の高さまで壁板とし、残りは塗り壁にするといった
バランスが、ちょうどいいように感じます。

全部壁板で仕上げた家ではなく、壁板は、部分使いをする。
そんな家が、オシャレでいいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

資料のご希望の方は、こちらからご請求頂けます。

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 壁板 | タグ: , | 壁板にするなら、腰までがお勧め はコメントを受け付けていません。

ダイアトーマスからの切替え

投稿日:2017年08月28日 作成者:


「ダイアトーマスが販売中止」になったので、
仕様変更検討のために、資料が欲しいという

連絡を頂きました。

うかつなことに知らなかったので、
ホームページを見に行ったら、確かに、
販売中止と書いていて、その理由がよく分からない。

ただ、販売中止というのは、事実のようでした。

珪藻土塗り壁で言うと、老舗に近いサメジマさんも、
事業譲渡されたようだし、今回、ダイアトーマスや、
健康塗り壁が販売中止になり、驚いています。

塗り壁のニーズそのものは、増えているように感じますが、
似たような製品が乱立するなか、

競合が烈火して、厳しい会社も出てくるということ
なのでしょうね?

ただ、アトピッコハウス製品で、ダイアトーマスの代替え品に
成りうるのは、1種類だけだと思います。

価格重視だと、1種類しかない

パーフェクトウォールは、コスパがいい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
アトピッコハウスでは、珪藻土系、漆喰調、そして、粘土系の
3種類の塗り壁を作っています。

珪藻土塗り壁「はいから小町」は、調湿性が高く、
パステルな淡い色が人気です。

そして、漆喰調塗り壁「漆喰美人」は、消臭性能に優れ、
漆喰のような仕上がりになる塗り壁です。

しかし、どちらの商品も、ダイアトーマスと比較すると、
やはり高いようで、「検討」されても、採用にならない

ケースが多発していました。

比較されていたのは、パーフェクトウォール

アトピッコハウス製品で、唯一ダイアトーマスと比較して、
勝負になった製品は、パーフェクトウォールという

粘土系の塗り壁です。

こちらは、カオリンという化粧品などにも使われる
粘土を原料にした塗り壁で、

調湿性能は、珪藻土塗り壁「はいから小町」や、
漆喰調塗り壁「漆喰美人」よりは劣りますが、

一般的な漆喰の1.5倍程度は、調湿します。

そして、価格は、他の2つの商品よりも安いので、
ダイアトーマスと比較した際に、採用されるケースも
あった訳です。

今まで、ダイアトーマスを採用されていた方は、
他社製品へ切り替えるため、色々な情報収集や調査をされている
ことだと思います。

しかし、アトピッコハウス製品では、残念ながら、
パーフェクトウォールしかお勧めできません。

それは、どうしても、値段が高くなるからです。

予算が許せば、珪藻土、漆喰

もし、多少予算が許すとしたら、珪藻土や、
漆喰調の塗り壁を選ぶという選択肢もあって

いいと思います。

しかし、アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
下地処理を必要としますし、漆喰調塗り壁「漆喰美人」も、

下塗りを必要とします。

その分、材料代も、手間賃も余計にかかるのです。

いくら性能が良いからと言っても、
予算が捻出できないと、「絵空事」になってしまいます。

予算がないけど、塗り壁は諦めたくないといった場合、
パーフェクトウォールは、それなりの選択肢になりえるのです。

付加価値を付けて提案

もし、予算が捻出できて、高い性能を求めるということであれば、
アトピッコハウスであれば、珪藻土塗り壁「はいから小町」だし、

漆喰調塗り壁「漆喰美人」という選択肢になります。

しかし、費用がかさむことは間違いないので、
予算がない方に、無理な提案はすべきではないと思います。

あくまでも、予算があって、高性能な塗り壁を
探しているという場合に限ります。

性能重視か、意匠性重視か

アトピッコハウスの粘土系塗り壁、カオリンの壁「パーフェクトウォール」は、
価格を抑えることをテーマに開発した製品です。

その過程で、調湿性能とか、消臭性能といった
性能面を犠牲にしています。

ただし、カラーバリエーシヨンは、43色も作っています。

欠点としては、ハッキリ、クックリした仕上げパターンを
付けることが出来ないということです。

また、平滑とかフラットと呼ばれるツルっとした
仕上げも得意ではありません。

ただし、プロにとっては施工性もいいし、
メンテナンスも簡単な製品に仕上がっているのです。

いかがでしょうか?

ダイアトーマスからの切替えを検討するということで、
引合いを頂いても、

アトピッコハウス製品で検討頂ける塗り壁材は、
カオリンの壁「パーフェクトウォール」しかないということです。

もし、パーフェクトウォールの意匠性、カラーバリエーションに
納得頂ければ、十分に検討頂けるかも知れませんが、

不十分であるとした場合、アトピッコハウスには、
ダイアトーマスの代わりに採用頂ける塗り壁は
ないということになります。

もちろん、もう少し、予算を増やして頂ければ、
珪藻土塗り壁「はいから小町」や、漆喰調塗り壁「漆喰美人」を
ご検討頂けると思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

資料のご希望の方は、こちらからご請求頂けます。

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: ダイアトーマス 切替え | タグ: , | ダイアトーマスからの切替え はコメントを受け付けていません。

ビニールクロスの何が悪いのか?

投稿日:2017年08月17日 作成者:


別にビニールクロスが悪いという訳ではありません。
ただ、2,000万も3,000万もする

家を建てても、内装が原価100円、200円の
ビニールクロスじゃ、勿体ないし、残念だと
思う訳です。

塗り壁は、無理でも、せめて自然素材のクロスにするとか、
豪華なキッチンや新車や家電を購入する代わりに、

無垢フローリングや、塗り壁といった
自然素材の内装材で仕上げた家にするというのも、

魅力的ではなかろうかと思うのです。
では、ビニールクロスとは、いったい、どんなものなのでしょうか?

ビニールクロスは呼吸しない

ビニールクロスは呼吸しない

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
ビニールクロスは、紙に「塩化ビニール樹脂」を
吹付けて、ロール状にしたクロスです。

クロスというのは、「壁紙」のことですから、
ビニール壁紙とも言われます。

その「ビニール」という部分に、悪いイメージを
持つ人は、単にクロス、クロスという訳ですが、

普通のクロスの90%以上がビニールクロスになっていますから、
ビニールクロスが普通になってしまったとも言えます。

ただし、クロスとは、「布」のことですから、
本来クロスというと、

反物に裏打ちの紙を貼って、壁に貼れるようにした
内装材のことでした。

そして、ビニールクロスは、その布壁紙の
テクスチャーを真似て、作ったものだった訳です。

ビニール製ですから、布壁紙や、紙壁紙といった
自然素材の壁紙と違って、呼吸はしません。

内装材に調湿性能を期待する場合は、ガッカリすることになるので、
選ぶべきではありません。

化学物質が揮発する

次に、ビニールクロスの特徴としては、
化学物質が揮発するということがあります。

最近は、極悪な製品というのは少ないと思うので、
具合が悪くなるほど臭うということも

多くないかもしれませんが、

面倒なのは、臭いはしなくても、化学物質が揮発するし、
身体には良くないということです。

では、なぜ、化学物質が揮発するかというと、
ビニールクロスを作る過程で、

化学物質を使わざるを得ないからです。

原料となる塩化ビニールは、硬い素材です。
それを壁紙のような柔らかくロール状になるものに
しようと思うと、

「可塑剤」という薬品を使わなければ、なりません。
また、その他にも、各種の化学物質が

添加されて、ビニールクロスが完成する訳です。

それが、徐々に揮発するのです。

ビニールクロスには調湿性がない

調湿のメカニズムは、素材そのものが、
室内の余分な湿気を「吸ったり」「吐いたり」することで、

室内の湿度環境を調整してくれるというものです。

ところが、ビニールクロスは、文字通りビニール製ですから、
自然素材のような調湿機能はありません。

調湿性が有るとか、無いというのは、
原料の素材特性ということになるので、

ビニールクロスでは調湿しない訳です。

値段が安く、施工性もいい

ビニールクロスの一番の魅力は、色柄が豊富で、
施工性もよく、価格も安いという点でしょう。

調湿性能等の自然素材の持つ、素材特性に
価値を感じないというのであれば、

費用も抑えられるし、選択の範囲も広いので、
それはそれで楽しいかも知れません。

それに、工事業者にとっても、クロームを予防できるし、
工事が簡単なので、喜ばれます。

ただし、チープである

壁紙に高級感なんて求めていない人にとっては、
どうでもいいと思いますが、

どんな色柄を選んでも、ビニールクロスは、
所詮ビニールクロスなので、

仕上りがチープです。

といっても、予算がないとか、自然素材に費用をかける
価値を感じないという人にとっては、

ビニールクロスでいいと思いますし、
好きな色柄のビニールクロスで十分だと思います。

自然素材クロスの豪華さ、気持ち良さ、
耐久性、調湿性、etc・・・

そんなものは、自然素材に価値を感じる人だけの
ものだと思います。

いかがでしょうか?

自然素材のクロスに魅力を感じない人にとっては、
安くて、施工性が良くて、色柄豊富な

ビニールクロスでいいと思います。

しかし、調湿性はありませんし、
吸音性も、断熱性もありません。
しょせんは、紙に塩化ビニールを吹き付けただけの
偽物です。

特に、内装に予算を使うつもりがなければ、
それでいいと思います。

しかし、2,000万も3,000万もかけて建てる家ですから、
内装は自然素材クロスや、塗り壁などにしたいものです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

資料のご希望の方は、こちらからご請求頂けます。

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: ビニールクロス | タグ: | ビニールクロスの何が悪いのか? はコメントを受け付けていません。

DIYで壁紙を、それなりに施工する方法

投稿日:2017年07月25日 作成者:


DIYで壁紙を貼るというのは、比較的難易度が高いです。
もし、プロが普通にやるような方法で、施工しようとすると、

まず、無理という結論になります。

ただし、だからと言って、絶対に出来ないという訳では
ありません。

では、どのようにすれば、DIYで壁紙を施工できるのでしょうか?
解説してみたいと思います。

壁紙を剥がすと、不陸調整が必要

自然素材壁紙は、DIY出来ない

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
壁紙の張替えというと、まずは、既存の壁紙を
剥がすということを想像すると思います。

しかし、壁紙を剥がして、張り替えるというのは、
難易度が高く、プロの仕事の領域ということになります。

既存の壁紙を剥がすと、表面のクロスだけでなく、
裏紙も一緒に剥がれてきますし、

石膏ボードの表面紙も剥がれてきますので、
表面の「不陸調整」が必要になります。

「不陸」とは、凸凹という意味です。

裏紙が剥がれた箇所とか、残った箇所が出来るので、
パテを塗って、平らにしないとならないのです。

そこで、DIYで壁紙を張り替えるのなら、
既存の壁紙は剥がさないで、

その上から、貼ってしまうという方法もあります。

壁紙の裏紙が残ると、膨れの原因

もし、既存の壁紙の裏紙が残っていると、
新しいクロスを貼った時に、

その部分が浮いて来て、膨れます。

乾燥して、膨れが解消されればいいのですが、
ビニールクロスは、乾燥しても、

収縮しないので、壁紙の裏に糊を付けて張った段階で、
膨れが出来ていたら、その箇所は、

そのまま浮いてしまう可能性があります。

だから、壁紙を剥がして、DIYする場合は、
丁寧に壁紙の裏紙を剥がさないとならないし、

石膏ボードの表面紙を剥がしてしまった場合は、
パテ処理などをして、凸凹を解消しないとならない訳です。

剥がして貼るのは、プロの仕事

既存の壁紙を剥がしたら、絶対に、下地調整が
必要になります。

パテを2度、3度と塗って、表面を平滑にする必要が
ある訳です。

その上で、張替え用の新しい壁紙を貼ります。

いかに下地を綺麗に仕上げるかで、
仕上げの美しさが決定されます。

その意味でも、既存の壁紙を剥がして、張り替えるのは、
DIYで出来るようなものではなく、

プロの仕事と言えます。

一部屋だけとか、仕上がりの良し悪しは気にしない
というのであれば、DIYで壁紙の張替えが

出来なくもありませんが、「糊付け」の問題が残ります。

プロは、糊付け機という機械を使いますが、
これは、DIYには使えません。

ハケで、コツコツと糊付けすることになります。

DIYで壁紙を貼るなら、剥がさない

DIYで壁紙を張り替えるとしたら、
既存の壁紙を剥がさないという選択肢も

考えてみる価値があります。

つまり、既存の壁紙の上に、そのまま、新しい壁紙を
貼るのです。

ホームセンターに行くと、あらかじめ糊の付いた
ビニールクロスなどが売られていますので、

それを使う訳です。

但し、紙壁紙とか、布壁紙といった「吸水性」のある
自然素材の壁紙は、「糊付き」の製品がありません。

糊付きが売られているのは、水分の影響で、
伸縮しない(つまり吸湿しない)ビニールクロスしかないのです。

だから、自然素材の壁紙にしたいというニーズの方には、
DIYで壁紙を張り替えるというのは、

より一層難易度が上がるということになるのです。

糊の付いたクロスを使う

ビニールクロスでも問題が無い、そして、
自分でDIYしたいという場合は、

迷うことなく、ホームセンターで、糊付きのビニールクロスを買ってきて、
既存の壁紙の上から、貼るべきだと思います。

そして、仕上がりの出来不出来を気にしないことです。

壁紙の張替えは、DIYで工事できるほど、
簡単なものではありません。

少ない面積なら、なんとか頑張れても、
大きな部屋一部屋なんて、とても無理だと思います。

いかがでしょうか?

それでも、DIYで壁紙を張替えたいということであれば、
既存の壁紙を剥がさないで、

その上から、ホームセンターで売っている
糊付きのビニールクロスを貼るべきだと思います。

但し、吸湿性のある自然素材クロスには、糊付きの製品はないので、
もし、自然素材の壁紙を希望される場合は、

プロに張替え工事をお願いしないとなりません。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

資料のご希望の方は、こちらからご請求頂けます。

資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: DIY 壁紙 | タグ: , | DIYで壁紙を、それなりに施工する方法 はコメントを受け付けていません。

漆喰塗りは、DIY出来るのか?

投稿日:2017年06月21日 作成者:


まず、本物の漆喰塗りは、DIYには向いていません。
というよりは、ちょっと器用だという程度の

素人は、手を出さない方がいいと思います。

難しいし、危険です。

漆喰は、消石灰を原料にしていますが、
強アルカリ性なので、手肌に着くと、

炎症を起こしますし、目に入ると、失明の危険性もあります。

そんなものが、粉で届いて、水で練らないならない
訳ですから、素人が手を出すことの危険性は、

理解頂けることだと思います。
では、漆喰塗りは、DIY出来ないのか? それを解説してみたいと思います。

本物の漆喰は、DIY出来ない

漆喰塗りは、難しい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
まず繰り返しになりますが、本物は、漆喰塗りできません。
それは、安全性の問題ということもありますが、

技術的にも、難しいのです。

まず、粉の状態から、壁に塗れる「ペースト」状にしないとなりませんし、
それを「コテ」に乗っけて、壁に塗らないとならない訳です。

これは、左官というプロの職人さんの技です。

簡単に「漆喰塗り」が出来ますよ、というのは、
本物の漆喰ではなく、

漆喰風の塗り壁です。

DIY出来る漆喰は、それなり

漆喰のような仕上がりになればいいという方なら、
DIY向きの漆喰調塗り壁を購入されて、

漆喰塗りに挑戦されるといいと思います。

代表的な漆喰塗りは、まるでペンキを塗ったように、
フラットな感じに仕上げます。

プロの左官職人さんにとっても、
それが漆喰塗りだと理解しています。

DIY出来る漆喰は、消石灰を原料にしていない場合もあれば、
他の原料の割合の方が多く、

素人がDIYし易いように原料を調整しています。

ただし、調湿性能だとか、消臭性能といった
塗り壁の「機能や性能」を期待すると、

期待外れということが、起こるかも知れません。

調湿を求めるなら、漆喰ではなく珪藻土

ここで大きな誤解があるので、
ご説明しないとなりません。

それは、漆喰には、調湿性能は、あまりないということです。
もし、調湿性能を期待して、塗り壁にしたいのなら、
漆喰塗りではなく、珪藻土塗りを

選択した方が、希望に叶うと思います。

なぜ、漆喰は調湿が得意ではなく、珪藻土の方が
優れているかは、詳しく、こちらで書きませんが、

調湿性能を期待するのなら、漆喰ではなく、珪藻土なのだと、
覚えておいて頂くと、いいと思います。

漆喰は、ペタッとした仕上がり

漆喰塗りは、フラットとか平滑と呼ばれるペタッとした
仕上りが一般的です。

もちろん、各種のパターン付けも出来ますし、
パターンを付ける仕上げの方が、

素人の方にとっても、実は、簡単です。

まるで、ペンキを塗ったようなペタッとした仕上がりを
希望されるのであれば、

DIYではなく、プロの左官屋さんに頼むべきだと思います。
漆喰の平滑な仕上げは、プロでも難易度は、高いのです。

実は、平滑にするのは難しい

素人の方は、パターンを付けた仕上げの方が難しくて、
料金も高くなると誤解されている方もいますが、

実は、パターンを付ける仕上げの方が簡単で、
平滑とかフラットと呼ばれるツルッとした仕上げは、

プロでも難しいのです。

いかがでしょうか?

本物の漆喰塗りは、プロでも難しいということが理解頂けたでしょうか?
材料の特殊性もありますが、施工が難しい訳です。

特に、フラットとか平滑と呼ばれる
仕上げにしようと思うと、

腕のいい左官職人さんに依頼しないと、
上手く行きません。

もし、漆喰風に仕上がればいいということであれば、
本物の漆喰塗りではなく、

漆喰調の塗り壁を選ばれると、いいと思います。

アトピッコハウスでは、漆喰調に仕上がる「漆喰美人」という
製品を製造販売しています。

DIY出来ない商品ではないですが、基本は、
プロ用の製品なので、粉で届きます。

そして、水を加えて練って頂かないとなりません。
しかし、調湿性や消臭性にも優れた塗り壁です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

漆喰調塗り壁「漆喰美人」の資料のご請求は、こちらです。
資料請求は、こちら

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

無料購読はこちら

カテゴリー: 漆喰塗り | タグ: | 漆喰塗りは、DIY出来るのか? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
塗り壁選びのコツ(メール講座全7回)

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー